自衛隊迷彩仕様のナイキ「エア マックス 97」復刻版が12月9日に発売

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連国内軍事関連

Photo from NIKE
発売から20年が経過するも今なお根強い人気を持つスニーカー「エア マックス 97」。米スポーツメーカーのナイキ(NIKE)が、「陸上自衛隊迷彩」をあしらったオリジナルのエア マックス 97 プレミアム復刻版を12月9日8:59より販売を始める。このスニーカーには、シュータンへの貼り付け・取り外しができるフラッグパッチが付属品として同梱され、価格は20,520円(税込み)となっている。

12/9 8:59 より販売開始 ナイキ エア マックス 97 プレミアムGLOBAL FORCE

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    フルレングスのビジブルAirを搭載したオリジナルのエア マックス 97 プレミアムに、カモ柄の復刻版が新登場。シュータンを彩る取り外し可能なフラッグパッチ(付属品として同梱) 。手持ちのバッジで、個性をアピールするのもおすすめ。発売から20年が経つエア マックス 97 は、今なお世界中で人気のあるシューズの一足だ。お一人様一点まで。7日間返品ポリシー適用。

    HERITAGE
    エア マックス 97 プレミアム:
    デザイン革命の記憶。ビジブルAirを搭載したAir Maxシリーズが誕生したのは1987年のこと。実験的に導入されたクッショニングシステムは、すぐにトラックやストリートの定番へと進化した。時とともに新しいデザインが生まれ、モデルチェンジがあっても、伝統は変わらずに守られ続けている。


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    テロ脅威の状況を鑑み、フランスの地方行政区画が「ダミー火器(エアソフト製品)の輸送と使用」に関する規則を制定
    ベトナム戦争時代のジャングルブーツを近代化したようなGORUCKの新製品『MACV-1』
    「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表
    法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催
    7月28日(土)・29日(日)開催、「MMM2018JUL」軍装キャンプイベント募集開始
    ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備
     テロ脅威の状況を鑑み、フランスの地方行政区画が「ダミー火器(エアソフト製品)の輸送と使用」に関する規則を制定 (2018-06-20 11:49)
     ベトナム戦争時代のジャングルブーツを近代化したようなGORUCKの新製品『MACV-1』 (2018-06-19 19:23)
     「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表 (2018-06-19 15:00)
     法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催 (2018-06-18 13:46)
     7月28日(土)・29日(日)開催、「MMM2018JUL」軍装キャンプイベント募集開始 (2018-06-15 19:27)
     ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備 (2018-06-15 12:22)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop