ノーベルアームズから日本人の顔型に適合するESS製「クロスブレイド」が新発売

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連国内軍事関連

左上:「クロスブレイド」スタンダード / 右下:「クロスブレイド」ナロ
米海軍、海兵隊の標準装備品として年間30万個に及ぶアイウェア製品「クロスボウ(Crossbow)」の供給実績を誇るESS社(Eye Safety Systems,Inc.)。その日本総代理店を務めるノーベルアームズから、日本人の顔型に適合した「クロスブレイド(Crossblade)」が8月より国内で順次発売となる。

クリアな視界を提供しながらも、対衝撃性に優れ、究極に曇りづらいサングラスであり、モジュール化されていることにより自在なカスタマイズが可能。クロスブレイドは、日本人エアソフトプレイヤーはもちろん、プロフェッショナルの現場でも新たな決定版アイウェアとして浸透しそうな予感だ。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    アメリカ海軍や海兵隊の標準装備品として、年間30万個供給されているサングラス「クロスボウ(Crossbow)」のメーカーESS(アメリカ)が、日本人の顔型に適合した「クロスブレイド(Crossblade)」を新しく開発。ESSの日本総代理店の株式会社ノーベルアームズ(本社・渋谷区、社長・富永 真也)が、8月より順次国内発売する。サイクリング、トライアスロン、オートバイ、登山、釣り、ゴルフ、野球などのアウトドアスポーツ向けに、思わぬ事故や紫外線から眼を守る、あるいは良好な視界確保のためのハイスペック・サングラスとして展開する。


    「クロスブレイド」セット内容

    商品名は、「クロスブレイド2LSキット(Crossblade 2LS KIT)」。レンズサイズによって、スタンダードサイズとナロサイズの2セットを発売する。セット内容は、フレーム(ブラック)、レンズ2種類(クリア、スモークグレー)、バンド、マイクロファイバーケース、ハードケース。それぞれ25,704円(税込価格)。フレーム、レンズ、ノーズピースはモジュール化されていて、分解、組み立てが容易でカスタマイズが可能。豊富な「クロスボウ」のフレーム、レンズ、ノーズピースとも交換できるのが特徴だ。販売は全国の眼鏡専門店、スポーツ眼鏡店、アウトドアショップ、ミリタリーショップ、バイク・カーショップ、サイクルショップ、セレクトショップなど全国180店舗で行う。


    「クロスブレイド」の主な特徴
    1.シャープな切れ込みでよりフィット感向上&スタイリッシュ
    スタンダードサイズは、レンズ下辺の切り込みが「クロスボウ」に比べて約2mm深くなり、日本人の顔型によりフィット(頬にあたりにくい)する。フレーム(テンプル)も薄くなり、軽く、圧迫点が少なくなった。見た目はよりシャープになりスタイリッシュな形状となった。

    2.レンズやノーズクリップのサイズが追加され、自分の顔に合った選択が可能
    レンズサイズが、スタンダードサイズと比べてレンズ下辺の切り込みが約2㎜深くなり、更に片側約5㎜幅狭のナロサイズも同時発売される。女性など顔の小さい方でもよりフィット感を味わえる。またそれぞれに付属するノーズピースのサイズ(幅)も違うので、顔幅のサイズ、鼻の高さなど自分の顔に合わせて選ぶことができる。

    3.モジュール化によって、「クロスボウ」との組み合わせ・カスタマイズが可能
    フレーム、レンズ、ノーズピースは「クロスボウ」、「クロスブレイド」共通でモジュール化されていて、分解・組み立てが簡単にでき、カスタマイズが可能。例えば「クロスブレイド」のレンズを「クロスボウ」のフレームにつけることもできるし、その逆もできる。「クロスブレイド」と「クロスボウ」のパーツは、フレーム3種類(3色)、レンズ3種類(7色〔偏光、調光含む〕)、ノーズクリップ5段階とカスタマイズ幅が広い。※「クロスブレイド」の各種パーツは2LS KITから遅れて発売予定。

    4.目を守るために作られたサングラス
    レンズはポリカーボネートを強化したバリスティックレンズ(弾道安全基準をクリアした素材)で作られていて、レンズ厚は2.4mm。レンズの強度は、10mの距離で6発のショットガンを発射する貫通テストの結果、弾丸を貫通させない強度を誇る。自転車やバイクなどの飛び石、野球・ゴルフなどの固いボールなどから目を守るのに適している。

    5.歪みがなく、クリアな視界、疲れにくいレンズ
    通常のポリカーボネートは平らな板状の素材を曲げて製作するが、「クロスボウ」「クロスブレイド」は型成型でレンズの湾曲を作っているので、歪みのない高精度な光学レンズとなり、裸眼よりも解像度が鮮明。レンズの屈折力が少ないので、長時間着用

    6.究極に曇りにくいレンズ
    レンズ内側は最上級の防曇レンズコーティング(フローコート技術)を施し、ハッと息を吹きかけても曇らない曇り止め機能とレンズ外側は傷を防止するレンズコーティングを施している。

    7.有害な紫外線「A波(UVA)」「B波(UVB)」を100%カット。
    銃弾をも弾く強度で守られ、視界はクリア、しかも曇らない。サングラスというよりは「アイシールド」。身に着けていることで感じる安全、安心感は、スポーツへの集中をより一層高めてくれそうだ。

    株式会社ノーベルアームズ
    ・本社:〒150-0047 東京都渋谷区神山町2-8 三木ビル
    ・電話:03-6416-8902  
    ・FAX:03-6416-8903
    ・設立:2006年4月1日
    ・資本金:1000万円
    ・社長:富永真也
    ・事業内容:ESS輸入総代理店
    ・URL:http://esseyepro.jp/


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    各種タクティカル製品で知られるブランド「US PALM」が解散
    シグ社・P320の落下時の安全性を向上させる自主アップデートプログラムを提供開始
    サイバーガンがGlock社ライセンス済エアソフト製品「GLOCK G17 Inokatsu」を国内限定100挺で販売
    「ウォーベルト」のどこに何を配置すれば良いのか?元米陸軍特殊部隊員がアドバイス
    『民兵 vs PMC』でサバイバルゲーム。9/17に開催する「MMM2017SEP」の参加受付が開始に
    カラシニコフ純正の電動ガンが間もなく登場。専門家による解説PVも公開
     各種タクティカル製品で知られるブランド「US PALM」が解散 (2017-08-22 14:24)
     シグ社・P320の落下時の安全性を向上させる自主アップデートプログラムを提供開始 (2017-08-21 21:53)
     サイバーガンがGlock社ライセンス済エアソフト製品「GLOCK G17 Inokatsu」を国内限定100挺で販売 (2017-08-21 21:26)
     「ウォーベルト」のどこに何を配置すれば良いのか?元米陸軍特殊部隊員がアドバイス (2017-08-18 12:15)
     『民兵 vs PMC』でサバイバルゲーム。9/17に開催する「MMM2017SEP」の参加受付が開始に (2017-08-10 19:36)
     カラシニコフ純正の電動ガンが間もなく登場。専門家による解説PVも公開 (2017-08-09 12:27)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop