NEWS

ノルウェー軍の「Jegertroppen (Hunter Troop) 」は世界初の「女性だけの特殊部隊」

海外軍事 Comments(0)

Photo: via Forsvaret
北欧、スカンディナビア半島の西岸に位置するノルウェーに、世界で初めての女性だけの特殊部隊「Jegertroppen (英訳では "Hunter Troop" ) 」が発足している。今年 2 月に、米国のシンクタンク「外交問題評議会 (CFR: Council on Foreign Relations) 」の発行する政治雑誌「フォーリン・アフェアーズ (Foreign Affairs) 」が特集した。


Photo: via Forsvaret
ノルウェーは、イスラエル同様 1985 年に、軍における戦闘ポジションを女性にも開放しているが、現実的には全体の中で僅か 10% に過ぎないでいた。

関連記事:
ノルウェー、女性も徴兵制の対象に

こと特殊作戦においては、女性隊員はゼロであったことが伝えられており、その後に門戸が開放されるも志願者は殆ど無く、選抜試験をパスするものは現れなかったという。「女性隊員の欠如は、国際的な作戦に参加する中で、特殊作戦の効果に制限を課してしまう」そうした危機感が軍内部にあったとされる。
ノルウェー特殊作戦司令部によると、317 名中 88 名が初期選抜試験を通過、その中で 13 名の候補生が精鋭ハンタートゥループの年次課程へと駒を進めている。また、軍のリクルートページによれば、年次課程の卒業後は、特殊偵察任務の他、空挺降下、サバイバルといった訓練への参加が待っている。


Photo: via Forsvaret
ノルウェー国防省管理のファイルを検索してみると、2016 年 5 月 3 日に作成されたハンタートゥループの能力試験に関する資料がある。そこには、特殊部隊 FSK (Forsvarets Spesialkommando) による訓練プログラムに、最低限のフィジカル訓練として以下のスケジュールが組まれている。

4 月
・15 キログラムの荷物を背負って 7 キロメートルの行軍
 (トレーニングウェア着用、タイム計測無し)
・200 メートルの水泳

7 月:
・15 キログラムの荷物を背負って 7 キロメートルの行軍
 (トレーニングウェア着用、タイム計測有り)
・懸垂 1 回
・腹筋 35 回
・腕立て伏せ 20 回
・デッドリフト 20 回
・200 メートルの水泳

7 月 (計測)
・22 キログラムの荷物を背負って 7 キロメートルの行軍
 (M04、行軍用ブーツ着用、武器携行、タイム計測有り)
・懸垂 1 回
・腹筋 35 回 / 分
・腕立て伏せ 20 回
・デッドリフト 20 回
・200 メートルの水泳

11 月 (空挺課程)
・22 キログラムの荷物を背負って 7 キロメートルの行軍
 (M04、軍用ブーツ着用、武器携行、52 分以内)
・懸垂 5 回
・腹筋 35 回 / 2 分
・腕立て伏せ 35 回
・デッドリフト 20 回
・200 メートルの水泳

翌年 7 月 (ハンター通過者)
・22 キログラムの荷物を背負って 15 キロメートルの行軍
 (M04、軍用ブーツ着用、武器携行)
・懸垂 8 回
・腹筋 50 回 / 2 分
・腕立て伏せ 45 回
・デッドリフト 25 回
・ポリステスト 32 発
・3,000 メートル走 (13 分)
・400 メートルの水泳 (11 分)


Photo: via Forsvaret
ノルウェー特殊部隊の司令官を務めるフロド・クリストフェルセン (Frode Kristoffersen) 大佐によると、「ハンタートゥループの女性隊員は、射撃スキルや監視能力に優れている」と評している。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
戦場の最前線にお届け、ウクライナのピザ宅配サービス『ピッツア・ベテラーノ(Pizza Veterano)』
アフガニスタンでタリバンが「デルタフォース」仕様の『HK416』を鹵獲か?
先進的な戦闘ブーツを輸出する一方、インド軍は130年前に設計された骨董品を履き続けている
米軍SOCOMが採用したM4用新型サイレンサー一体型アッパーレシーバーの写真が公開
FN社 ドットサイト対応スライドとサイレンサー対応バレルを装着したタクティカル拳銃「FN509 Tactical」を発売
米国の銃器メーカー4社が同盟国軍向けカービンの納入業者に選定される
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 戦場の最前線にお届け、ウクライナのピザ宅配サービス『ピッツア・ベテラーノ(Pizza Veterano)』 (2018-08-10 18:44)
 アフガニスタンでタリバンが「デルタフォース」仕様の『HK416』を鹵獲か? (2018-08-08 16:57)
 先進的な戦闘ブーツを輸出する一方、インド軍は130年前に設計された骨董品を履き続けている (2018-08-07 12:50)
 米軍SOCOMが採用したM4用新型サイレンサー一体型アッパーレシーバーの写真が公開 (2018-08-06 17:28)
 FN社 ドットサイト対応スライドとサイレンサー対応バレルを装着したタクティカル拳銃「FN509 Tactical」を発売 (2018-08-06 17:07)
 米国の銃器メーカー4社が同盟国軍向けカービンの納入業者に選定される (2018-08-06 16:45)
この記事へのコメント
コメントは即時に反映されます。ご自身の責任でご利用ください。
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop