NEWS

米海兵隊特殊部隊 MARSOC の選抜過程に 1 名の女性志願者が踏み止まる

海外軍事

Photo: Cpl. Steven M. Fox/Marine Corps
Image is for illustration purposes only.
ノースカロライナ州キャンプルジューン基地で始まった海兵隊特殊部隊 (MARSOC: Marine Corps Special Operations Command) の選抜過程において、2 名の女性志願者が確認された。階級は二等軍曹と伍長。

評価選抜 (A&S: Assessment and Selection) 課程の中で 1 名 (二等軍曹) が「集団行軍のタイム計測」で脱落。運用セキュリティー上の観点から、当該選抜過程に関する詳細は明かされていないものの、女性志願者を含む 32 名が脱落している模様。

関連記事:
米海兵隊特殊部隊 (MARSOC) に初の女性精鋭隊員 (CSO) 誕生なるか?評価選定が開始に

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    A&S の第 1 フェーズでは、精鋭の「マリーン・レイダース (Marine Raiders) 」となる為の、延べ 10 ケ月近くに及ぶ集中訓練に備えて、体力・精神の両面を試験するというもの。

    昨年 12 月 3 日、アシュトン・カーター (Ashton Carter) 米国防長官は「全ての戦闘任務を女性兵士にも解禁する」ことを表明。その後 2016 年 1 月には、ジョセフ・オスターマン (Joseph L. Osterman) 海兵隊少将が、「海兵隊の特殊作戦部隊においても、その門戸を叩く女性隊員が現れている」「複数名の女性海兵隊員から「精鋭隊員 (MARSOC では特に「CSO (Critical Skills Operator) 」と呼ぶ) になりたい」との申し出があり、評価と選定 (A&S) の訓練フェーズに入っている」と明かしている。


    Photo By: Sgt. Samuel A. Nasso
    Image is for illustration purposes only.
    また AP 通信によると、海兵隊はより良い女性の人材を発掘することを目的として、スポーツに取り組んでいる女子高生を対象とした大規模で前例の無い「スカウト活動」をおこなっているとのこと。

    How Female United States Marines Are Made - Marine Corps Female Recruit Boot Camp Training 2016
    海兵隊は、全軍の中で最も女性の占める割合が少なく 7~8% とされるが、ロバート・ネラー (Robert Neller) 海兵隊総軍司令官曰く「10 人に 1 人の割合に増やしたい」とのこと。中でも、ネラー司令官は「レスリング選手」を有望視していることが伝えられている。その理由としては、体力があることは勿論、競技を通じて「規律」を持っていることが挙げられている。

    海兵隊募兵司令部 (MCRC: Marine Corps’ Recruiting Command) でトップを務めるポール・ケネディ (Paul Kennedy) 少将によると、「史上初めて、数千人もの女子高生に対してリクルート用のチラシを一斉送付している」とのこと。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    状況認識能力の向上で戦闘力アップを図る米陸軍の兵士視覚インタフェース技術
    国土の98%が砂漠地のアフガニスタンでANA戦闘服は森林迷彩?監察官が米国の血税の無駄遣いを指摘
    統合軽戦術車輌(JLTV)米陸軍最初の配備先は「第10山岳師団」の旅団戦闘チーム
    南アフリカのツルベロ社が各国軍での需要を見込み、イスパノ20×110mm弾を使用する対物狙撃銃を再設計
    カナダ軍特殊部隊JTF-2スナイパーが、3,450メートルの狙撃を成功。世界最長距離の公認狙撃記録を大幅更新
    オーストリアが対テロ特殊部隊「コブラ」用にラインメタル製レーザー・ライト・モジュール「VarioRay」を発注
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     状況認識能力の向上で戦闘力アップを図る米陸軍の兵士視覚インタフェース技術 (2017-06-23 17:47)
     国土の98%が砂漠地のアフガニスタンでANA戦闘服は森林迷彩?監察官が米国の血税の無駄遣いを指摘 (2017-06-23 14:25)
     統合軽戦術車輌(JLTV)米陸軍最初の配備先は「第10山岳師団」の旅団戦闘チーム (2017-06-22 19:35)
     南アフリカのツルベロ社が各国軍での需要を見込み、イスパノ20×110mm弾を使用する対物狙撃銃を再設計 (2017-06-22 18:11)
     カナダ軍特殊部隊JTF-2スナイパーが、3,450メートルの狙撃を成功。世界最長距離の公認狙撃記録を大幅更新 (2017-06-22 13:27)
     オーストリアが対テロ特殊部隊「コブラ」用にラインメタル製レーザー・ライト・モジュール「VarioRay」を発注 (2017-06-21 19:25)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop