戦え!!ぴっちょりーな☆が聞いてきた!「バイアスロン」ってどんな競技?!

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連レポート
今ヨーロッパでは大人気のオリンピック競技「バイアスロン」。いったいどんなスポーツなのか?戦え!!ぴっちょりーな☆が取材してきました!

今回取材に協力いただいたのは、一般社団法人日本バイアスロン連盟の理事であり、強化委員・科学委員長でもあり、さらに順天堂大学の名誉教授でもあり医学博士でもある!米田さん。
もう凄すぎて何を食べたらそんなに頭が良くなるんですか?!
戦え!! ぴっちょりーな☆(以下ぴ):
バイアスロンがヨーロッパで大人気と聞いて、これは気になる!!ということで、色々お話をお伺いさせていただきたいと思います!よろしくお願いします。
まずバイアスロンってそもそもどんな競技なんですか?

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    米田さん:
    「バイ-bi-」とはラテン語で2を意味し、「アスロン Athlon(競技)」を合成した造語になります。大まかにいうと、走って撃つ。スキーのクロスカントリーと射撃で競うスポーツです。

    ぴ:
    サバゲーみたいな感じですか??

    米田さん:
    ミリタリーというよりも「狩猟」がコンセプトの競技です。
    走ってから撃つというのも、本来「獲物」を探し見つけてから撃ちますよね。
    その行動に準じた、スポーツになります。

    ぴ:
    なるほど!獲物を捕らえるには、まず獲物がいる場所まで行く必要ありますもんね

    米田さん:
    そういうことですね。さらに、的を外してしまった場合は、ペナルティーとして更に走りこんだ上で射撃をします。狩猟だと1発外したら獲物が逃げてしまいますよね。それと同じ理屈です。

    ぴ:
    なるほど〜。単純に走るだけでも大変なのに、さらに精密射撃を行って、外れればまた走って射撃。聞いているだけでも、大変そうですね。
    そんなバイアスロンですが、日本の成績はどれくらいなのでしょうか??

    米田さん:
    1998年に 長野オリンピックで女子6位が最高の成績でした。
    アジア大会では 日本の選手は何度も金メダルを取っているんですよ!

    ぴ:
    え~~!女性が活躍されているんですね!選手はどのような方がいらっしゃるのですか?

    米田さん:
    選手はやはり自衛官が多いですが、一部民間の選手もいます。

    ぴ:
    日本だとなかなか実銃の所持が難しいですもんね。
    競技用の銃ですが、どのようなものが使われるのでしょうか?

    米田さん:
    競技用の銃はスモールボアライフルと呼ばれる22口径ロングライフル弾を撃ち出すライフルを使います。

    ぴ:
    22口径って私もグアムで撃ったことがあるんですが、ガスブローバックガンとあまり変わらないくらいの衝撃でした。

    米田さん:
    そうですね、競技では基本的には50m先の的を撃つのですが、かなり小さい弾ですので、風の影響を思いっきり受けてしまいますね。射撃時には気象条件なども考慮した上での射撃が大事になってきます。大会の射撃場は、射場から的までは屋根も囲いもない自然の条件の中で行うことになっています。

    ぴ:
    それは難しそう!!サバゲーでも強風のときは的に当てるのが難しいんですよね。外したらまた走らなくちゃいけないし、普通の射撃よりも緊張しそうです。

    米田さん:
    ヨーロッパ、特にドイツでは5万人が観戦する一大スポーツになっており、Audiなど有名自動車メーカーが協賛していたり、優勝者には高額な賞金が出たり、さらにはテレビ中継も日本で言うゴールデン枠で放送していたり、F1よりも盛り上がっているオリンピック競技に成長しているんですよ。

    ぴ:
    5万人が観戦!!それはすごい人気ですね。
    サバゲー女子としては、これから日本でも流行ってほしいと切実に思います!!そして、賞金GETしたいです

    米田さん:
    実は、まだまだ日本では競技人口が少ないため
    早めに始めたら、他のスポーツに比べて、オリンピック選手になれる可能性も高いかもしれませんよ!

    ぴ:
    え~~~!!それは参加するしかないですね!!
    ただ、実銃所持の壁が、、、。

    米田さん:
    レーザーライフルでも競技ができるんですよ。これです。

    ぴ:
    へ~~これがそうなんですね??
    重い。。。HK416ぐらいかなぁ??

    米田さん:
    4kg弱ありますね。
    競技は実銃と同じですが、レーザー銃の場合はレーザーを受信する的を狙って射撃をします。


    米田さん:
    この銃は実際のライフルと同じ重量でレーザー光線が銃口から発射される仕組みになっているんですよ。

    ぴ:
    22LRの弾5発入ったマガジンが4つ、銃身に刺さってます。
    銃に装着すると、こんな感じ。

    米田さん:
    お!ぴっちょりーなさん、手つきが慣れていらっしゃいますね

    ぴ:
    伊達にサバゲー続けてきてないですからね!
    米田さん:
    今未来のメダリストである子供達にバイアスロンを知ってもらうきっかけ作りをしております。
    5FLAGSというスポーツのクラウドファンディングで今回のレーザー銃体験会実施に向けて支援を集っておりますので、もしよろしければこちらのサイトを訪れていただけますと幸いです。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    バイアスロン/未来のメダリストである子供たちのためにレーザーライフル銃の体験会を開催したい
    http://actnow.jp/project/5flags025/

    ぴ:
    ぴっちょもバイアスロン応援していきたいと思います!
    今日はありがとうございました!

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    トランプ政権が国内銃器メーカーの輸出促進を図るため規制緩和を計画。国務省から「商務省」管轄に移管
    シュアファイア社が買い求めやすくなった「2211シグネチャー・リストライト」を発売
    台湾エアソフトメーカーSRUがSF映画「エリジウム」に触発された変換キット「SR HMA KIT」の予約販売を開始
    SIG P320用の近未来的なデザインのカービンコンバージョンキット「X01」
    小型自動小銃「AM-17」とサイレントバージョンの「AMB-17」の動画をカラシニコフコンツェルンが公開
    「民兵 vs PMC」をテーマにしたイベントゲーム『MMM2017SEP』が開催
     トランプ政権が国内銃器メーカーの輸出促進を図るため規制緩和を計画。国務省から「商務省」管轄に移管 (2017-09-20 19:52)
     シュアファイア社が買い求めやすくなった「2211シグネチャー・リストライト」を発売 (2017-09-20 16:47)
     台湾エアソフトメーカーSRUがSF映画「エリジウム」に触発された変換キット「SR HMA KIT」の予約販売を開始 (2017-09-19 19:47)
     SIG P320用の近未来的なデザインのカービンコンバージョンキット「X01」 (2017-09-19 19:29)
     小型自動小銃「AM-17」とサイレントバージョンの「AMB-17」の動画をカラシニコフコンツェルンが公開 (2017-09-19 19:15)
     「民兵 vs PMC」をテーマにしたイベントゲーム『MMM2017SEP』が開催 (2017-09-19 11:15)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop