NEWS

「健康に悪い」ロシア軍の基地からチョコレートバーが撤去。W杯スポンサーに忖度しコーラは追って対応か

海外軍事
ロシア全土の軍基地にある自動販売機から「スニッカーズ」や「コカ・コーラ」が撤去されるようだ。

国内の政府系主要メディアは、軍に2,000台の自動販売機ネットワークを構築している軍用品販売「Voentorg」社の方針を紹介。同社幹部は、「国防に携わる兵士の好きな飲み物や食べ物がコーラやチョコレートバーというのはよろしくない」とコメントしている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    ロシアではこれまでに、健康を害する恐れのあるジャンクフードに対する規制を試みてきたが、直前に迫るビッグイベントを前に二の足を踏んでいたようだ。

    2015年には過剰な糖分や塩分、それに飽和脂肪を含む食品やアルコール類、タバコの宣伝規制を盛り込んだ法案が議会で準備されるも、2018年に開催を控えた「サッカー・ワールドカップ」のスポンサーに配慮。
    とりわけコカ・コーラ社についてはビッグスポンサーの1つでもあることから、その顔色を窺っているようだ。こうした背景もあってか、Voentorg社の切り替えについても、今のところコカ・コーラでは無く、チョコレートバーが対象とのこと。いずれにしても近いうちにコーラも撤去されるという。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用
    米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中
    オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施
    HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長
    「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装
    欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用 (2018-04-20 11:44)
     米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中 (2018-04-19 15:27)
     オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施 (2018-04-17 13:14)
     HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長 (2018-04-16 19:35)
     「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装 (2018-04-16 16:19)
     欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か (2018-04-16 14:05)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop