2月23日に全米各地の空港から計21挺の銃火器を押収。運輸保安局が1日の押収件数として過去最悪を発表

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

Photo from TSA
空港では安全な飛行を担保するため、日々持ち込み禁止アイテムのチェックに余念がない。

そしてこのほど、米国の運輸保安局(TSA: Transportation Security Administration)が発表したブログ記事によると、去る2月23日に、全米各地の空港で21挺の銃火器が見付かり押収されていたという。

関連記事:
機内持ち込み荷物から「1 週間で 81 挺の銃器を押収」米運輸保安局 (TSA) が過去最悪を報告

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    これは1日の押収件数としては、2014年6月4日の18挺を大きく塗り替える歴代最悪の記録になるとのこと。

    21挺の内の9挺は9㎜ハンドガンであり、1挺を除いた全てはマガジンに装弾された状態にあったという。

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表
    ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近
    コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」
    元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』
    デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定
    半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場
     ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表 (2018-04-19 16:37)
     ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近 (2018-04-13 19:15)
     コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」 (2018-04-13 19:05)
     元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』 (2018-04-13 17:28)
     デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定 (2018-04-13 14:22)
     半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場 (2018-04-12 16:04)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop