NEWS

米陸軍初のスナイパー向けクリップオン式サーマルサイトを N2 イメージング・システムズ社が受注

海外軍事

Image: Family of Weapons Sights -- Sniper (FWS-S) / PEO Soldier Live
米国防総省は 3 日、カリフォルニア州アーバインに拠点を置く N2 イメージング・システムズ (N2 Imaging Systems) 社との間で、陸軍のスナイパー向けにクリップオン式サーマルサイトの契約を交わしたことを発表した。

関連記事:
夜間作戦でターゲット捕捉能力を向上させる 米陸軍の最新ワイヤレス・ウェポンサイト

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Image: Capture screen via N2 Imaging Systems
    8,100 万ドル (=約 87 億円) 超の確定価格 (FFP: Fixed Firm Price) でおこなわれた契約案件で、陸軍にとって初めてのスナイパー向けに専用設計されたクリップオン式のサーマルウェポンサイト (FWS-S: Family of Weapons Sights -- Sniper) になる。


    Image: Weapon Sights (FWS) / PEO Soldier Live
    FWS-S は、従来から使っているスコープなどデイサイトのフロント側にマウントさせるサーマルサイトで、あらゆる光量レベルの環境下において、スナイパーの視認能力を向上させ、精確にターゲットへ狙いを定めることが狙い。

    契約の終了日は 2021 年 6 月 2 日に設定されている。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス軍の次期制式採用小銃トライアルに提出されたクロアチアHSプロダクト製「VHS-F2 ONCILLE」
    マグプル副社長が「Gen M3のPMAGは極低温環境で壊れやすい」という米陸軍のテスト結果に反論
    カラシニコフ社が1948年に製造されたAK-47のプロトタイプを紹介
    特殊部隊・捜索救難チームも関心を寄せる「アイアンマンスーツ」が世界最速のギネスワールドレコードを記録
    「CoDゲームでハンヴィーが無断使用された」AMゼネラル社が「商標権」侵害でアクティヴィジョン社を提訴
    米海兵隊が一部の部隊に「グロック19M」を配備と公表
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス軍の次期制式採用小銃トライアルに提出されたクロアチアHSプロダクト製「VHS-F2 ONCILLE」 (2017-11-17 18:56)
     マグプル副社長が「Gen M3のPMAGは極低温環境で壊れやすい」という米陸軍のテスト結果に反論 (2017-11-16 12:15)
     カラシニコフ社が1948年に製造されたAK-47のプロトタイプを紹介 (2017-11-10 17:42)
     特殊部隊・捜索救難チームも関心を寄せる「アイアンマンスーツ」が世界最速のギネスワールドレコードを記録 (2017-11-10 16:53)
     「CoDゲームでハンヴィーが無断使用された」AMゼネラル社が「商標権」侵害でアクティヴィジョン社を提訴 (2017-11-10 11:29)
     米海兵隊が一部の部隊に「グロック19M」を配備と公表 (2017-11-08 17:32)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop