首都ワシントンDCに舞台を移した「ディビジョン2」予告編動画が公開

ビデオゲーム Comments(0)
新型ウィルスによるバイオテロによって無法地帯となったニューヨークで、市民に紛れ込んだ特殊機関のエージェントが秩序を回復するべく活躍するオープンワールド・アクションRPG「The Division」シリーズ。軍事スリラーの大家、トム・クランシーが2001年6月に行われた対化学テロ危機管理演習「ダーク・ウィンター」と、そこから生まれた即応プラン「大統領命令51号」から着想を得て作り出したこのゲームの第2弾がいよいよ登場する。
「2」はニューヨークの事件から7ヶ月が経過した酷暑の首都ワシントンDCが舞台。マップは前作の2割広く、ほぼ実際のワシントンDCを再現。リンカーン記念堂や国会議事堂、墜落したエアフォース・ワンなど、実在のモニュメントの中で、再び野盗や暴徒と化した自警団との戦いを繰り広げることになる。PC・PS4・Xbox One向けに2019年3月15日リリース予定。

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201806
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事画像
特集:カプコン「Black Command」第3回~「ゲーム化」された現代の戦闘
『Tom Clancy's The Division』に登場したあのグレネードがエアソフト仕様でプレオーダー開始
特集:「BLACK COMMAND」民間軍事会社を題材にした新作スマホゲームの世界観を徹底解説
オンラインタンクバトル『World of Tanks』の最新作「Mercenaries(マーセナリーズ)」がリリース開始
最大99人とバトルロイヤル。マルチプレイFPS『Fear the Wolves』のトレーラーが初公開
ポーランド発マルチプレイヤー・ミリタリーFPSゲーム『WORLD WAR 3』の公式発表トレーラー
同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事
 特集:カプコン「Black Command」第3回~「ゲーム化」された現代の戦闘 (2018-09-18 17:07)
 『Tom Clancy's The Division』に登場したあのグレネードがエアソフト仕様でプレオーダー開始 (2018-09-04 10:33)
 特集:「BLACK COMMAND」民間軍事会社を題材にした新作スマホゲームの世界観を徹底解説 (2018-08-21 14:49)
 オンラインタンクバトル『World of Tanks』の最新作「Mercenaries(マーセナリーズ)」がリリース開始 (2018-06-27 11:51)
 最大99人とバトルロイヤル。マルチプレイFPS『Fear the Wolves』のトレーラーが初公開 (2018-06-12 20:08)
 ポーランド発マルチプレイヤー・ミリタリーFPSゲーム『WORLD WAR 3』の公式発表トレーラー (2018-05-31 18:31)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop