NEWS

米海兵隊が新型のブリーチングツール「MEK(Military Enhancement Kit)」をテスト

海外軍事
アメリカ海兵隊がクァンティコにおいて新型ブリーチングキット「MEK(Military Enhancement Kit)」の評価試験を行っている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    このMEKは現在使用されているモスバーグ(Mossberg)M500A2ポンプアクションショットガン(12G)をブリーチング専用にアップデートしたもので、18インチのブリーチングバレルと3種類のストックアタッチメントで構成されている。


    U.S. Marine Corps photo by Alan Matthews
    ストックは写真のように固定タイプ、伸縮タイプ、そしてピストルグリップを用意。状況に合わせて組み替えることが可能に。


    Screen shot from Marine Corps Systems Command
    現在、クァンティコのエントリースクールにおいてリーコンや爆発物処理ユニット、MPやSOCなどへの講習で使用されているという。

    Text: 乾宗一郎 - FM201703

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    統合軽戦術車輌(JLTV)米陸軍最初の配備先は「第10山岳師団」の旅団戦闘チーム
    南アフリカのツルベロ社が各国軍での需要を見込み、イスパノ20×110mm弾を使用する対物狙撃銃を再設計
    カナダ軍特殊部隊JTF-2スナイパーが、3,450メートルの狙撃を成功。世界最長距離の公認狙撃記録を大幅更新
    オーストリアが対テロ特殊部隊「コブラ」用にラインメタル製レーザー・ライト・モジュール「VarioRay」を発注
    アメリカ陸軍がチタンパーツで3割軽量になったM2重機関銃を製造中
    アメリカ海兵隊、陸軍とのM855A1弾共用に「耐久性に関する問題」ありと証言
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     統合軽戦術車輌(JLTV)米陸軍最初の配備先は「第10山岳師団」の旅団戦闘チーム (2017-06-22 19:35)
     南アフリカのツルベロ社が各国軍での需要を見込み、イスパノ20×110mm弾を使用する対物狙撃銃を再設計 (2017-06-22 18:11)
     カナダ軍特殊部隊JTF-2スナイパーが、3,450メートルの狙撃を成功。世界最長距離の公認狙撃記録を大幅更新 (2017-06-22 13:27)
     オーストリアが対テロ特殊部隊「コブラ」用にラインメタル製レーザー・ライト・モジュール「VarioRay」を発注 (2017-06-21 19:25)
     アメリカ陸軍がチタンパーツで3割軽量になったM2重機関銃を製造中 (2017-06-21 18:34)
     アメリカ海兵隊、陸軍とのM855A1弾共用に「耐久性に関する問題」ありと証言 (2017-06-21 17:28)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop