NEWS

米軍特殊作戦司令部が「ナイキSFBジャングルブーツ」を一択指名で調達

海外軍事

Photo from Nike, Inc.
米軍特殊作戦司令部(USSOCOM: US Special Operation Command)は4月20付けで、連邦事業機会(FBO: Federal Business Opportunities)の公告(H92240-17-T-0017)を通じてジャングルブーツの調達提案書を発表した。提案書では、米国のスポーツメーカーであるナイキ社製の「SFBジャングルブーツ(Nike SFB Jungle Boot)」モデル「631372-990」が一択指名となっている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    発表から現在までに3度の改訂がおこなわれているが、契約は3年間の数量未確定(IDIQ : Indefinite - Delivery Indefinite-Quantity)で、最低3,500ドル(=約40万円)の発注が保証され、15万ドル(=約1,700万円)を超えない範囲で設定されている。調達先には、バージニア州バージニアビーチが指定されていることからも、海軍特殊部隊SEALを筆頭とし、順次SOCOM隷下の特殊部隊員に向けて支給されるものと考えられる。

    なお、ナイキ公式通販サイトによると、モデル631372-990の価格は119.97ドル(=約13,600円)となっている。


    Photo from Nike, Inc.
    調達されることとなったナイキSFBジャングルブーツは、底部の中央内側に金属製排水ポートを有し、軽量で速乾性、耐久性を持ち、通気性に優れたナイロン素材が使用されている。また、鋭利なものを踏みつけてしまった場合の刺し傷を防ぐため、ケブラー層を持つ取り換え式のミッドソールを備えている。

    またアウトソールには、重量物を牽引するのに適した耐久性の高いデュアルデュロメーターのラバーを装着。素早いロープ降下に対応するアーチを備えながらも、泥地で目詰まりし難いトレッドパターンを採用している。


    Photo from Nike, Inc.
    その他、連邦事業機会の公告には、以下の仕様が付記されている。

    モデルナンバー:631372-990
    カラー:コヨーテタン
    サイズ:US 8.5~15(=26.5cm~33㎝)
    重量:18オンス(=約510グラム)以下(ブーツ毎で)


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス軍特殊部隊の装備開発部門の動画が公開
    ベルビルが米陸軍向け新型ジャングル戦闘ブーツの改良モデル『ビルマ・スタイル#901 V2』 を発表
    サイレンサーメーカーのGEMTECHが米特殊作戦軍で実施されるテストの手順を動画で紹介
    シリア北部でブルパップ化したPKM機関銃を持つ武装勢力が目撃される
    アメリカ空軍もマグプルのポリマー樹脂製弾倉「PMAG」の使用を許可
    英国防省と王立芸大がタッグを組んで開発。陸軍歩兵学校で評価中の先進戦闘服が国際防衛展示会で披露
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス軍特殊部隊の装備開発部門の動画が公開 (2017-09-22 10:41)
     ベルビルが米陸軍向け新型ジャングル戦闘ブーツの改良モデル『ビルマ・スタイル#901 V2』 を発表 (2017-09-22 10:15)
     サイレンサーメーカーのGEMTECHが米特殊作戦軍で実施されるテストの手順を動画で紹介 (2017-09-22 09:51)
     シリア北部でブルパップ化したPKM機関銃を持つ武装勢力が目撃される (2017-09-21 19:11)
     アメリカ空軍もマグプルのポリマー樹脂製弾倉「PMAG」の使用を許可 (2017-09-21 18:33)
     英国防省と王立芸大がタッグを組んで開発。陸軍歩兵学校で評価中の先進戦闘服が国際防衛展示会で披露 (2017-09-20 19:05)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop