NEWS

あわや「ヘッドショット」。クルド女性防衛部隊スナイパーがカウンター攻撃された瞬間の映像

海外軍事
海外の戦時映像投稿サイトに、あわや「ヘッドショット」の瞬間が紹介された。

映像は、シリア北部のラッカで撮影されたものとみられている。ラッカはダーイシュ(Daesh, IS, Islamic State, ISIS, ISIL)が「首都」と称しており、その討伐作戦における最後の砦で、ここ数日、連合軍による攻撃は激しさを増していることが伝えられている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    クルド人の女性武装集団である「婦人防衛部隊(YPJ: Yekîneyên Parastina Jin)」のスナイパーが、建屋の窓越しにダーイシュ陣営を狙撃。そのタイミングを見計らったかのように、敵スナイパーがカウンターで狙い撃っている。

    敵スナイパーの狙撃は、幸運にもほんの僅かに逸れて壁に着弾。その様子がはっきりと映し出さている。

    生死の境を分けた恐怖の瞬間を味わったにもかかわらず女性スナイパーは、あまりにも唐突だったためか、はたまた「戦場」という異質な環境の為か、そのことを微塵も感じさせず笑顔すら見せている。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス軍の次期制式採用小銃トライアルに提出されたクロアチアHSプロダクト製「VHS-F2 ONCILLE」
    マグプル副社長が「Gen M3のPMAGは極低温環境で壊れやすい」という米陸軍のテスト結果に反論
    カラシニコフ社が1948年に製造されたAK-47のプロトタイプを紹介
    特殊部隊・捜索救難チームも関心を寄せる「アイアンマンスーツ」が世界最速のギネスワールドレコードを記録
    「CoDゲームでハンヴィーが無断使用された」AMゼネラル社が「商標権」侵害でアクティヴィジョン社を提訴
    米海兵隊が一部の部隊に「グロック19M」を配備と公表
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス軍の次期制式採用小銃トライアルに提出されたクロアチアHSプロダクト製「VHS-F2 ONCILLE」 (2017-11-17 18:56)
     マグプル副社長が「Gen M3のPMAGは極低温環境で壊れやすい」という米陸軍のテスト結果に反論 (2017-11-16 12:15)
     カラシニコフ社が1948年に製造されたAK-47のプロトタイプを紹介 (2017-11-10 17:42)
     特殊部隊・捜索救難チームも関心を寄せる「アイアンマンスーツ」が世界最速のギネスワールドレコードを記録 (2017-11-10 16:53)
     「CoDゲームでハンヴィーが無断使用された」AMゼネラル社が「商標権」侵害でアクティヴィジョン社を提訴 (2017-11-10 11:29)
     米海兵隊が一部の部隊に「グロック19M」を配備と公表 (2017-11-08 17:32)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop