ベレッタ M9A3 ピストル、米国の小売店での販売に向けてシッピング開始

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
米軍の次期ピストル選定関連の話題で賑わっている中、ベレッタ (BERETTA USA) 社 は 2 日、同社の M9A3 ピストルが全国の小売店に向けてシッピング中であると発表した。

視認性を低減させるアーストーンに仕上げられた外観が印象的な M9A3 は、既存の M9 ピストルにオペレーション時の効率性と能力向上を図った最新モデル。従来モデルからの改善はデザイン設計にとどまらず、使用している素材にも及んでおり、その結果、人間工学上の強化、モジュール性、信頼性、耐久性の向上が図られている。

関連記事:
米陸軍 次期ハンドガン選定でベレッタ M9A3 ピストルが検討候補から脱落か
オプションの取り換え版を含めた薄型のグリップをはじめ、モジュラー式の湾曲グリップ、MIL-STD-1913 アクセサリー・レイル、取り換え可能なトリチウム内蔵型フロント / リアサイト、サプレッサー対応のバレルなど、多くの特徴を備えている。

これら一連のパッケージにおける改善は、現在の米軍 M9 契約の基準に従い、技術変更提案 (ECP: Engineering Change Proposal) を通じて提出されている。米軍納入 30 年の実績を誇るM9ピストルで培ったノウハウを下地に、随所に改善が施されたものと自信をみせている。

Beretta USA 2015/11/02

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
熊本応援プロジェクト、全額寄付の義捐金パッチ第二弾が始動
ヘッケラー&コッホ、米国法人で新製品開発などを手掛けるデザインエンジニアを募集
イスラエル製の弾薬供給ソリューション「プライム・マンパック (Prime Man-Pack) 」
持ち運び・取り回しに便利な「折り畳み式」サプレッサーマウント
この秋にピッタリなバイオハザードグッズ各種の発売が決定
バーサーカー・エアソフトがドル紙幣コラージュを使って「BNVD31」の価格を発表。8 月末にデリバリー開始
 熊本応援プロジェクト、全額寄付の義捐金パッチ第二弾が始動 (2016-06-29 17:49)
 ヘッケラー&コッホ、米国法人で新製品開発などを手掛けるデザインエンジニアを募集 (2016-06-23 17:04)
 イスラエル製の弾薬供給ソリューション「プライム・マンパック (Prime Man-Pack) 」 (2016-06-22 15:48)
 持ち運び・取り回しに便利な「折り畳み式」サプレッサーマウント (2016-06-22 13:44)
 この秋にピッタリなバイオハザードグッズ各種の発売が決定 (2016-06-21 19:16)
 バーサーカー・エアソフトがドル紙幣コラージュを使って「BNVD31」の価格を発表。8 月末にデリバリー開始 (2016-06-20 13:35)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop