Cybergun 社、エアソフト版 "ツインガバ" 「AF2011 Dueller Prismatic」の実射映像を公開

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
ロシア アーセナル・ファイアアームズ (Arsenal Firearms) の「ツインガバ」こと、「AF2011 Dueller Prismatic」のエアソフト版について、ライセンス生産を手掛けていたフランスのエアソフト企業サイバーガン (Cybergun) 社が続報を示す映像を公開した。

関連記事:
ダブルバレル・ピストル「AF2011-A1」のエアソフト化生産の合意が発表
Arsenal Firearms、"AF2011-A1"公開

「Smash Your Reality」のキャッチコピーの下、映像では CO2 ソースによる力強いブローバックと 2 発同時発射された 6mm の BB 弾がターゲットサークルに吸い込まれる様子が描かれている。実銃 AF-2011 を使った発射時のスローモーション映像と比較したシーンを見ても、その完成度の高さが伺える。

Wondered what the Dueller is made of !

Posted by Spartan Imports Europe on 2015年11月2日
デンマークのエアソフト企業、スパルタン・インポート (Spartan Imports Europe) 社の FaceBook ギャラリーでは、「エアソフト版 11 月 11 日」の表記と共に AF-2011 のメイキング時の写真が数点掲載中。

サイバーガン社が提示した技術記録によれば、エアソフト版 AF2011 はフル・アルミニウム CNC 製で、装弾数 26 発× 2 マガジン、0.2 グラム BB 弾使用時の初速は 118 メートル / 秒としている。なお、規制基準の異なる日本国内向けでの販売は未定。
AF2011-A1 のオリジナルアイデアは、約 10 年前 に遡り、スイスの小火器製造業者によって開発された、SIG P-210 を使ったモデルを基に考案。2011年 に迎えた、伝説的な Colt 1911-A1 の誕生から 100周年 を記念し、およそ半年間の試行錯誤の末で完成を見出している。実銃 AF2011-A1 の技術スペックは以下の通り。

AF2011-A1 Technical Specs (Real Firearms)
* Type: Geometric lock, semiatutomatic double barrel hammer pistol
* Action: Short recoil, 1911 system
* Calibers: .45 ACP, .38 Super Auto, 10mm Auto
* Trigger: Double hammer with single spur, double spur-one piece trigger
* Safeties: Left lever safety (1911) with half cock ham- mer safety and beavertailed grip safety
* Magazine: 2 single magazines, paired with single floor plate, 8+8 rounds (.45 ACP)
* Frame: 39NiCrMo machined steel
* Slied: 39NiCrMo steel machined from solid
* Sights: Interchangeable back, adjustable
* Total Length: 260 mm
* Barrel Length: 165 mm
* Total Height: 145 mm
* Total Width: 50 mm
* Total Weight: 2.000 Grs. unloaded
* Special Features:
The pistol comes 1 year War- ranty. Most internal components are standard 1911 replacement parts. Compensated barrels with side, Hybrid Brake Ports.
奇抜なアイデアが形となった AF-2011 は、映画で取り上げられる機会も増えている。

Mr. Hinx (Dave Bautista)

Posted by James Bond 007 on 2015年3月2日
11 月 7 日に全米公開となり、日本でも 12 月 4 日に公開を控えているダニエル・クレイグ主演ジェームズ・ボンド作品最新作「007/スペクター (Spectre) 」では、元プロレスラーで俳優のデイヴ・バウティスタ (David Bautista) 演じる悪役「ミスター・ヒンクス (Mr. Hinx) 」が使用することでも知られている。

アーセナル社は「007」出演の一報を発表した当初、撮影に向けて改造した空砲タイプの AF-2011 × 5 挺の提供をおこなったことをプレスリリースを通じて明かしていた。

MrCybergun 2015/11/05

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
TangoDown製ARの正規ライセンス電動ガンがイタリアのEvolution Airsoftから発売
19世紀生まれのモシン・ナガンを超モダンなライフルにするストックをウクライナ・Crook社が発売
ハートロック最終回。2003・2004年のイラク戦争を題材とした「Heart Rock 2.0~Final~」が開催
ガスが不要なスプリング式グレネード「NUKE」が間もなく登場
EMG ArmsよりSalient Armsのカスタムグロック「SAI BLU」のエアソフトガンが登場
ミリタリー物販イベント「ショットショージャパン2017春」会場内配置図が公開
 TangoDown製ARの正規ライセンス電動ガンがイタリアのEvolution Airsoftから発売 (2017-05-25 16:58)
 19世紀生まれのモシン・ナガンを超モダンなライフルにするストックをウクライナ・Crook社が発売 (2017-05-25 12:54)
 ハートロック最終回。2003・2004年のイラク戦争を題材とした「Heart Rock 2.0~Final~」が開催 (2017-05-22 19:51)
 ガスが不要なスプリング式グレネード「NUKE」が間もなく登場 (2017-05-19 13:03)
 EMG ArmsよりSalient Armsのカスタムグロック「SAI BLU」のエアソフトガンが登場 (2017-05-19 12:50)
 ミリタリー物販イベント「ショットショージャパン2017春」会場内配置図が公開 (2017-05-18 16:05)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop