NEWS

オーストラリア軍特殊部隊が試作トレーニングコースを使って陸軍の正規歩兵に戦闘射撃を指導

海外軍事
オーストラリア首都キャンベラ近郊のマジューラ訓練場に造成された試作トレーニングコースを使って、陸軍特殊部隊の隊員らが正規歩兵に対して戦闘射撃指導をおこなった際の映像が公開された。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    バリケードの点在する射撃エリアにおいて、Elcan Specter を搭載した EF88/F90 アサルトライフルを使って射撃する様子や、トレンドのアクセサリー類を備えた M4 系統のアサルトライフルを使って、ヴィークル越しに応戦する様子などが収められている。

    関連記事:
    オーストラリア軍、レイセオン「ELCAN Specter DR 1-4x」を選定

    また、映像中には、一般的によく見掛ける稼働式のマンターゲットの他、自律式で移動する国産のマラソンターゲットが利用されていることが確認できる。

    関連記事:
    Redback One インストラクターによるマラソン・ターゲットを使った CQB 訓練映像

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    オーストラリア・NSW州がテロリストへの発砲要件を緩和、カービンの装備も開始
    イギリス軍特殊部隊SASが対テロ用に「人体破壊専用弾」を導入か
    アパッチ攻撃ヘリコプターにレーザー兵器を搭載。レイセオン社が米陸軍・特殊作戦司令部の計画で試験を成功
    NSWCクレーン研究所が接近戦用新オプティクス採用コンペを予告
    イランがH&K G3からリプレイスを図る国産の新型アサルトライフル「ゾルファガール(Zolfaqar)」を発表
    状況認識能力の向上で戦闘力アップを図る米陸軍の兵士視覚インタフェース技術
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     オーストラリア・NSW州がテロリストへの発砲要件を緩和、カービンの装備も開始 (2017-06-27 14:09)
     イギリス軍特殊部隊SASが対テロ用に「人体破壊専用弾」を導入か (2017-06-27 13:50)
     アパッチ攻撃ヘリコプターにレーザー兵器を搭載。レイセオン社が米陸軍・特殊作戦司令部の計画で試験を成功 (2017-06-27 12:09)
     NSWCクレーン研究所が接近戦用新オプティクス採用コンペを予告 (2017-06-27 10:02)
     イランがH&K G3からリプレイスを図る国産の新型アサルトライフル「ゾルファガール(Zolfaqar)」を発表 (2017-06-26 16:38)
     状況認識能力の向上で戦闘力アップを図る米陸軍の兵士視覚インタフェース技術 (2017-06-23 17:47)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop