NEWS

中国が800メートル先の悪党を無力化する小型で強力な対テロ用「レーザーウェポン」を量産へ

海外軍事 Comments(0)

Photo from South China Morning Post
中国が、個人携行火器レベルに小型化しながらも、1キロメートル近く離れた敵をも無力化する強力な「レーザー・ウェポン」の量産化を目前に控えていることが分かった。

陝西省(せんせいしょう)・西安の技術企業「ZKZM Laser社」が先月、中央政府主催による「民間軍事統合のための公共サービスプラットフォーム」において、『ZKZM-500』レーザーウェポンの基礎情報が記載された技術仕様書を提出している。

関連記事:
「中国の兵士は目潰し用のレーザー銃を持っている」米保守系ニュースが「条約違反」を提起
ZKZM-500は、重量6.6ポンド(=約3キログラム)、射程800メートルを持つ「非致死性武器」に分類されるレーザーウェポン。陸海空に展開する各種ヴィークルへの取り付けも可能としている。スマートフォンに搭載されているものと同様に、充電式のリチウムバッテリーパックを搭載し、1発当たりに要する時間は2秒以下で、1,000発以上の「射撃」がおこなえるという。

香港の日刊英字紙「南華早報」によると、「エネルギー・ビームは目に見えないが、窓の向こうにいるヒトの皮膚や組織を、いとも簡単に炭化することさえできてしまう」とのこと。また、テスト環境を提供した中国科学院・西安光学精密机械研究所の研究員曰く「照射されれば、耐えられない痛みに見舞われるだろう」としている。

レーザーは目視のできない波長を使用し、火薬を使った飛翔体と違って音を発することも無い。その為、狙い撃たれたターゲットは、どこから攻撃を受けたのかさえも分からず、またその周囲に人が居たとしても、何が起こっているのかさえも分からない。

ほんの10年前まで、この種のレーザーガンの出力は脆弱で、シャツを貫通することさえできずにいた。しかし、その有効性に注目していた中央政府は2015年に、より小型で強力な製品を開発する為「20億元(=約333億円)」もの巨費を投入し、一気に実用レベルまで引き上げている。

現在、ZKZM Laser社は武器製造ライセンスを持つ防衛分野のパートナー企業を募って、1ユニット当たり10万元(=約167万円)を目指して量産体制を構築しているという。

南華早報はまた、「同様の製品が先月、法執行機関向けに展開している同国の大手ハードウェア提供事業者「成都恒安警察装備製造会社」からもリリースされている」と伝えている。こちらは強力なレーザーを使った「機関銃」となるようで、射程500メートル、1回の充電により数百発の射撃を可能としている。

売り込み先については事実上、軍・警察機関に限定される。人質を取られた場合でも、遠く離れた場所から窓越しにテロリスト目掛けて放ち、隙を見て襲撃チームが建屋へ突入を試み、犯人の無力化を図るような想定となっている。

Source: China brings Star Wars to life with ‘laser AK-47’ that can set fire to targets a kilometre away

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米空軍の開発したスマホ用アプリ『BATDOK』を医療メーカーのフィリップス社が商品化
韓国防衛展示会でムン・ジェイン大統領が国内エアガンメーカーGBLS社製『DAS T2A VER』を試射
カラシニコフの新型自動小銃AK-12の弾倉にはフル装填インジケーターが備わっている
民間軍事企業ブラックウォーター社の創業者がアフガンの治安維持を民営化するプランでトランプ大統領に接近か
ブラジル・リオデジャネイロ州軍警察特殊部隊『ボッピ(BOPE)』
米軍の制式拳銃トライアルでグロック社はなぜシグ社に敗北したのか
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米空軍の開発したスマホ用アプリ『BATDOK』を医療メーカーのフィリップス社が商品化 (2018-09-25 16:17)
 韓国防衛展示会でムン・ジェイン大統領が国内エアガンメーカーGBLS社製『DAS T2A VER』を試射 (2018-09-25 12:17)
 カラシニコフの新型自動小銃AK-12の弾倉にはフル装填インジケーターが備わっている (2018-09-21 12:49)
 民間軍事企業ブラックウォーター社の創業者がアフガンの治安維持を民営化するプランでトランプ大統領に接近か (2018-09-21 12:08)
 ブラジル・リオデジャネイロ州軍警察特殊部隊『ボッピ(BOPE)』 (2018-09-21 11:11)
 米軍の制式拳銃トライアルでグロック社はなぜシグ社に敗北したのか (2018-09-20 13:10)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop