NEWS

中央アフリカで展開中のグリーンベレーに航空機動力を提供する民間企業は「ブラックウォーター」の末裔

海外軍事

U.S. Air Force photo by Airman 1st Class Ericka Engblom/ Released
This photo is for illustration purposes only.
米国防総省は2月6日、イリノイ州に本社を置く「エアリフト・グループ(AAR: Airlift Group)」との間において、2億_400万ドル(=約232億円)の契約を交わしたと発表した。契約は、かつて名を馳せた "傭兵企業" の末裔が、米軍特殊部隊と共に活動を継続していることを表している。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    米国は2011年より、中央アフリカ、南スーダン、コンゴに跨って誘拐、人身売買、虐殺、レイプなど、蛮行の限りを尽くしてきた過激派組織、「神の抵抗軍(LRA: Lord’s Resistance Army」の首謀者であるジョセフ・コニー(Joseph Kony)容疑者の捕縛を目的とした「オブザーバント・コンパス作戦(Operation Observant Compass)」を仕掛けており、陸軍特殊部隊・グリーンベレー隊員100名を展開させている。コニー容疑者の「クビ」にはその後、米国務省から最大500万ドル(=当時のレートで約4.8億円)の懸賞金が掛けられている。

    関連記事:
    米陸軍の特殊部隊100名がウガンダでLRA首領捜索作戦を開始
    米国、ウガンダ「神の抵抗軍」首領に 500 万ドルの懸賞金

    これら特殊部隊の活動に非武装の「航空機動力」を提供しているのが、冒頭にあるエアリフト・グループである。同社はかつてイラク中に展開し、「PMC (Private Military Company)」の存在を広く世に知らしめた民間軍事会社「ブラックウォーター(Blackwater)社」の流れを汲んでいる。


    Photo from SkyQuest International, LLC.
    今年1月下旬、中央アフリカ共和国内で米軍特殊部隊の隊員を運ぶ機体ナンバー「N408RC」のシコルスキー S-61 ヘリコプターの目撃が報告された。連邦航空局(FAA: Federal Aviation Administration)の照会情報によると、機体ナンバーから「EPアビエイション社(EP Aviation, LLC)」の所有機であることが分かっている。

    本件を詳報しているザ・デイリー・ビーストのライター、デービッド・アクセ氏によると、EPアビエーションは、2010年にブラックウォーターからエアリフト・グループに売却されているが、60機の機体はEPアビエーション名義になったままとのこと。

    EPアビエーションは、ブラックウォーターを前身とするアカデミ(Academi)社のかつての子会社。社名に冠した「EP」は、他でもなくブラックウォーターの創業者であり、元海軍特殊部隊SEALs隊員「エリク・プリンス(Erik Prince)」氏のイニシャルに由来している。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    重武装テロリストに対処する為、フランス警察特殊部隊『RAID』が武器庫に「.300BLK」対応の『SIG MCX』を配備
    米陸軍が『改良版ギリーシステム(IGS)』の情報提供依頼書を発出
    フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用
    米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中
    オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施
    HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     重武装テロリストに対処する為、フランス警察特殊部隊『RAID』が武器庫に「.300BLK」対応の『SIG MCX』を配備 (2018-04-24 16:37)
     米陸軍が『改良版ギリーシステム(IGS)』の情報提供依頼書を発出 (2018-04-24 12:46)
     フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用 (2018-04-20 11:44)
     米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中 (2018-04-19 15:27)
     オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施 (2018-04-17 13:14)
     HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長 (2018-04-16 19:35)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop