NEWS

フランス陸軍がFAMASに替わって制式採用されるHK416Fの動画を公開

海外軍事
フランス陸軍のYouTube公式チャンネルで、FAMASに替わり制式採用されるHK416Fの動画が公開された。
全長90cmの標準バージョンと、全長80cmのショートバージョンが紹介されており、両バージョンに二脚を付けることができる。

関連記事:
フランス国防省がブールジュの装備局技術センターで新小銃「HK416F」のテストシューティングを実施

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    標準バージョンにはグレネードランチャーやバヨネットを取り付けることができ、バヨネットはイタリアのナイフメーカー「Extrema Ratio」の製品と推測される。
    (ちなみにFAMASの場合、バヨネットの使用は主に式典の時のみで、バヨネット戦闘の訓練はほとんど行わない。)

    関連記事:
    フランス軍の次期制式小銃は HK416F-C、HK416F-S。HK269F 擲弾発射器の納入も

    さらに動画では、空砲用のマガジンやブランクアダプターも紹介されている。

    そして、動画では解説されていないが、マガジンリリースやボルトリリースが左右に配置されており、左利きにも操作しやすいデザインとなっている。

    Text: ムッシュ・コナギ - FM201703

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    状況認識能力の向上で戦闘力アップを図る米陸軍の兵士視覚インタフェース技術
    国土の98%が砂漠地のアフガニスタンでANA戦闘服は森林迷彩?監察官が米国の血税の無駄遣いを指摘
    統合軽戦術車輌(JLTV)米陸軍最初の配備先は「第10山岳師団」の旅団戦闘チーム
    南アフリカのツルベロ社が各国軍での需要を見込み、イスパノ20×110mm弾を使用する対物狙撃銃を再設計
    カナダ軍特殊部隊JTF-2スナイパーが、3,450メートルの狙撃を成功。世界最長距離の公認狙撃記録を大幅更新
    オーストリアが対テロ特殊部隊「コブラ」用にラインメタル製レーザー・ライト・モジュール「VarioRay」を発注
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     状況認識能力の向上で戦闘力アップを図る米陸軍の兵士視覚インタフェース技術 (2017-06-23 17:47)
     国土の98%が砂漠地のアフガニスタンでANA戦闘服は森林迷彩?監察官が米国の血税の無駄遣いを指摘 (2017-06-23 14:25)
     統合軽戦術車輌(JLTV)米陸軍最初の配備先は「第10山岳師団」の旅団戦闘チーム (2017-06-22 19:35)
     南アフリカのツルベロ社が各国軍での需要を見込み、イスパノ20×110mm弾を使用する対物狙撃銃を再設計 (2017-06-22 18:11)
     カナダ軍特殊部隊JTF-2スナイパーが、3,450メートルの狙撃を成功。世界最長距離の公認狙撃記録を大幅更新 (2017-06-22 13:27)
     オーストリアが対テロ特殊部隊「コブラ」用にラインメタル製レーザー・ライト・モジュール「VarioRay」を発注 (2017-06-21 19:25)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop