ソフレップテレビがヒューストン・ショー氏による「トレーニング・セル」射撃訓練のプロモ映像を公開

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
米国の軍・特殊部隊関連情報提供企業「フォース・トゥエルブ・メディア(Force12 Media)」社の運営するデジタルオンデマンドサービスである「ソフレップテレビ(SOFREP.TV)」が、「トレーニング・セル(Training Cell)」シリーズに、チャンピオンシップシューターのレフティ、ヒューストン・ショー(Houston Shaw)氏を起用したエピソード1トレーラーを公開した。

関連記事:
新サービス「ソフレップテレビ」のファースト映像シリーズ「訓練セル (Training Cell) 」が 12/13 始動

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    ネバダ大学を卒業したショー氏は、軍に入隊し、その大半を特殊作戦に従事した経歴を持つ。7年前から射撃インストラクター業に携わっており、現在はアイダホ州ハガーマンに自身のスクール「ショー・シューティング・スクール」を開設している。

    一方のソフレップテレビは、昨年末に始動した人気サイト「ソフレップ」の新サービス。フォース・トゥエルブ・メディア社を率いるのは、米軍「最強スナイパー」として戦史にその名を刻んだ故クリス・カイル(Chris Kyle)氏とも親交があった、元海軍特殊部隊SEAL隊員のブランドン・ウェッブ(Brandon Webb)氏。

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    「ウォーベルト」のどこに何を配置すれば良いのか?元米陸軍特殊部隊員がアドバイス
    『民兵 vs PMC』でサバイバルゲーム。9/17に開催する「MMM2017SEP」の参加受付が開始に
    カラシニコフ純正の電動ガンが間もなく登場。専門家による解説PVも公開
    「P320は安全」か?ダラス市警での使用停止騒動を受け有志が落下テストを実施、シグ社はプレスリリースを配布
    エアソフト用途をルーツに持つデヴタックの防弾フルフェイスマスクが英軍特殊部隊SASでも利用?
    ベルトフィード式ARクローンのFightLite社が樹脂製薬莢の開発を開始
     「ウォーベルト」のどこに何を配置すれば良いのか?元米陸軍特殊部隊員がアドバイス (2017-08-18 12:15)
     『民兵 vs PMC』でサバイバルゲーム。9/17に開催する「MMM2017SEP」の参加受付が開始に (2017-08-10 19:36)
     カラシニコフ純正の電動ガンが間もなく登場。専門家による解説PVも公開 (2017-08-09 12:27)
     「P320は安全」か?ダラス市警での使用停止騒動を受け有志が落下テストを実施、シグ社はプレスリリースを配布 (2017-08-08 13:38)
     エアソフト用途をルーツに持つデヴタックの防弾フルフェイスマスクが英軍特殊部隊SASでも利用? (2017-08-08 12:26)
     ベルトフィード式ARクローンのFightLite社が樹脂製薬莢の開発を開始 (2017-08-04 16:34)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop