S&W社 アップデート版M&Pである「M2.0」を正式に公開・販売を開始

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
先日ミリブロ公式Newsでもお伝えしたS&W社のハンドガン新製品「M&P M2.0」のリーク画像について、S&W社も正式に情報を公開し販売を開始した。おおよそのスペックは既報の通りだが、ここでは新たに公開された事項を紹介していく。

関連記事:
スミス&ウェッソン「M&P」の改修版とみられる「M2.0」の画像がリーク

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    公式のイメージ動画はこちら。
    Smith & Wesson M&P® M2.0™ Pistol - YouTube

    S&Wの競技射撃チームのキャプテン、ジュリー・ゴロブによる製品紹介動画。「M2.0」は9mm、.40、.45の3種の口径で提供される。マガジンやリアサイトは先代M&Pと互換性があり、トリガーガードのサイズなどのディメンションも同一のため、ホルスターも同じものが使える。パームスウェルはS・M・Lに加えてMとLの中間であるML(Medium Large)が追加された。
    M&P M2.0 Product Video - YouTube

    フィールドストリッピングはスライドを引き、ツールを使ってシアディスコネクトレバーを押し下げ、スライドを前に引き抜く方式。こちらは先代の説明書であるが、ここで紹介されているのと同じである。トリガーを引きつつスライドを抜くという、ツールを使用しない「非公式」な方法も継承されるものと思われる。

    Image: Smith & Wesson


    S&Wの広報部長が登場する紹介動画。ビーバーテイルは全長を短縮するためにカットされたとのこと。トリガーは大幅に改良され、リセットの際のクリック感が向上したという。サムセフティは全モデルを通じてオプションとなる。
    M&P M2.0 Pistol - New from Smith & Wesson! - YouTube

    各部のクローズアップ動画。ステンレススチールのインナーフレームは、ポリマーフレームの前端まで延長された。スライドストップの前の楕円形のパーツに特に新機能はなく、スライドストップの一部分のようだ。マガジンを叩き込んだ際にリリースが外れてしまわないように改良されたものであるらしい。なお既報の通り、アクセサリーレール直上の穴は、インナーフレームに刻印されたシリアルナンバー確認用のものである。
    S&W M&P9 M2.0 FDE 9MM CLOSE UP - YouTube

    他にも初期のM&Pは重たい弾頭を使用した際の不安定な弾道が問題となることがあったが、M2.0では後期型M&Pと同じく1:10のツイストレートを採用しこれに対処している。

    このようにM2.0は、ユーザーの声や各種カスタムモデルの特徴を取り入れた、まさしく「アップデート」版といえる。米陸軍の新型ハンドガントライアルに提出されたモデルと同一なのか、それとも違うものなのか。違うとすればどういう点なのか、もうすぐ開催されるSHOTショーでの展示も楽しみである。

    Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201701
    Chaka (@dna_chaka)
    世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    弾倉に弾を入れっぱなしにするとスプリングはどれくらい縮むのか5年半かけて実験した動画が公開
    ロシア・PUFGUN社がAK用クアッドカラム50連弾倉を開発中
    装備好きのためのイベントゲーム、地方版スピンオフ企画の「ギアフェス東北」が来春開催決定
    シグ社が陸軍のフルサイズ版「MHS」の特別コマーシャル版を来春に限定5,000挺で販売を計画
    ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か
    韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中
     弾倉に弾を入れっぱなしにするとスプリングはどれくらい縮むのか5年半かけて実験した動画が公開 (2017-12-14 17:35)
     ロシア・PUFGUN社がAK用クアッドカラム50連弾倉を開発中 (2017-12-14 14:04)
     装備好きのためのイベントゲーム、地方版スピンオフ企画の「ギアフェス東北」が来春開催決定 (2017-12-13 18:06)
     シグ社が陸軍のフルサイズ版「MHS」の特別コマーシャル版を来春に限定5,000挺で販売を計画 (2017-12-13 13:39)
     ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か (2017-12-12 12:58)
     韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中 (2017-12-11 19:08)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop