米国の組み立て工場で撮影された陸上自衛隊向けオスプレイ初号機

国内軍事関連

Photo credit: Paul Lawrence Braymen
イタリアの著名な航空情報サイトである「アヴィオニスト(The Avionist)」 が、陸上自衛隊向けオスプレイ初号機の写真を掲載し、話題となっている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    写真は24日に、米テキサス州アマリロにある、ベル・ヘリコプターの組み立て工場で撮影されたものとみられている。来週にもおこなわれる予定の初飛行に向けてエンジンテストがおこなわれたようだ。

    陸上自衛隊では、米海兵隊で運用されているものと同型の「V-22B ブロックC」×17機を導入予定。

    同じカテゴリー(国内軍事関連)の記事画像
    陸上自衛隊『特殊作戦群』幹部が「SOFIC 2018」を視察か
    TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定
    米国製止血帯「SAMターニケットXT」が自主回収。日本で販売された全製品が対象
    『AASAM 2018』国際マッチグループで陸上自衛隊チームが総合3位に。1位はインドネシアチーム
    オーストラリア陸軍主催の国際射撃競技会『AASAM』スナイパー競技部門で陸上自衛隊チームが優勝
    新装備が盛り沢山、『水陸機動団』の新編行事が報道公開
    同じカテゴリー(国内軍事関連)の記事
     陸上自衛隊『特殊作戦群』幹部が「SOFIC 2018」を視察か (2018-05-24 15:53)
     TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定 (2018-05-18 19:01)
     米国製止血帯「SAMターニケットXT」が自主回収。日本で販売された全製品が対象 (2018-05-18 18:23)
     『AASAM 2018』国際マッチグループで陸上自衛隊チームが総合3位に。1位はインドネシアチーム (2018-05-10 17:23)
     オーストラリア陸軍主催の国際射撃競技会『AASAM』スナイパー競技部門で陸上自衛隊チームが優勝 (2018-05-07 10:34)
     新装備が盛り沢山、『水陸機動団』の新編行事が報道公開 (2018-04-12 11:08)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop