一家に一台? 「The Real Life Guys」によるホームメイド戦車のススメ

ミリタリー模型・フィギュア Comments(0)
クラフト系ユーチューバーチャンネル「The Real Life Guys」がfacebookにアップしたホームメイド戦車の動画が好評なのでここで紹介したい。
彼らはドイツ在住の二十歳の双子でさまざまな乗り物を中心に自作や改造のムービーをアップして話題となっている。
戦車のベースとなるのは小型のキャリア。
これを加工しつつ動力として小型のエンジンを搭載する。
履帯も金属素材を駆使してイチから手作り。

エンジンの回転を車輪に直接押し付けて駆動力としている。
ボディは樹脂製のバスタブを利用。
形状を整えてペイントすれば完成!
コンパクトなボディながら戦車らしい力強い走りを披露。
納屋の扉を破壊しての登場は大したもの。
不整地走破性もかなり高いようで荒れた路面でもスピーディに走行する。

制作過程を見る限りは日曜大工レベルと思えてしまうが、完成して実際に走行する様子を見れば想像以上の完成度だと分かるだろう。手先の器用な人なら「俺にもできそう」という親近感を感じられるのが「The Real Life Guys」の人気の理由かもしれない。

なお彼らのyoutubeチャンネルには自作潜水艦やロケット風呂など数多くの作品がアップされているのでぜひご覧いただきたい。

The Real Life Guys:https://www.youtube.com/channel/UCn0ITRHWS64_zRz5WWeQBkQ

Text: 乾宗一郎 - FM201809

同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
ホットトイズ1/6スケールフィギュアに『ジョン・ウィック:チャプター2』が追加
『コスモ ドラグーン(戦士の銃)』水鉄砲がワンダーフェスティバル2018夏で限定先行発売
ベラルーシが対戦車ロケットランチャーで武装するクワッドコプターを展示
香港FMA社から『PVS-21』のダミー製品が新発売
TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定
DevGru隊員を題材にした三頭身アクションフィギュア「TRICKYMAN」シリーズ
同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
 ホットトイズ1/6スケールフィギュアに『ジョン・ウィック:チャプター2』が追加 (2018-08-29 19:47)
 『コスモ ドラグーン(戦士の銃)』水鉄砲がワンダーフェスティバル2018夏で限定先行発売 (2018-07-26 12:07)
 ベラルーシが対戦車ロケットランチャーで武装するクワッドコプターを展示 (2018-06-08 13:50)
 香港FMA社から『PVS-21』のダミー製品が新発売 (2018-06-06 15:43)
 TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定 (2018-05-18 19:01)
 DevGru隊員を題材にした三頭身アクションフィギュア「TRICKYMAN」シリーズ (2018-02-15 12:49)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop