NEWS

「第2次大戦イギリス機甲部隊」は5月14日発売

専門誌 Comments(0)
「第2次大戦イギリス機甲部隊」は5月14日発売ガリレオ出版は、第2次大戦中のイギリス機甲師団、機甲旅団、戦車旅団の戦歴と編成を解説した「第2次大戦イギリス機甲部隊」を5月14日に発売予定だ。

本誌では、フランス、北アフリカ、イタリア、北西ヨーロッパの戦場写真集をも収録。
巻末には主要戦車の1/48の図面集を掲載。過去にグランドパワーに分割されて収録されていた記事を再編集して合本化した書籍となっている。

先行発売となったイタリア陸軍装備ファイルに続く、イギリス機甲部隊を知るための保存版の書籍となっている。


2011年5月14日発売予定
定価3,360円 B5版192ページ

※タイトルは「第2次大戦イギリス機甲師団史」から変更となりました。

月刊グランドパワー ガリレオ出版公式サイト:
http://www.groundpower.co.jp/


同じカテゴリー(専門誌)の記事画像
同人誌「ミリタリーナレッジレポーツ」vol.25、「米海兵特殊作戦コマンド(MARASOC)」
並木書房が「日本軍はこんな兵器で戦った—国産小火器の開発と用兵思想」を刊行
世界の戦車&軍用車を400輌以上紹介する『ザ・タンクブック 世界の戦車カタログ』が刊行
元陸上自衛隊1佐が描く『漫画クラウゼヴィッツと戦争論』
L.ネヴィル著/床井雅美監訳『欧州対テロ部隊─進化する戦術と最新装備』
『MP5サブマシンガン対テロ部隊最強の精密射撃マシン(The MP5: Osprey Weapon Series)』
同じカテゴリー(専門誌)の記事
 同人誌「ミリタリーナレッジレポーツ」vol.25、「米海兵特殊作戦コマンド(MARASOC)」 (2019-12-05 17:37)
 並木書房が「日本軍はこんな兵器で戦った—国産小火器の開発と用兵思想」を刊行 (2019-11-06 17:37)
 世界の戦車&軍用車を400輌以上紹介する『ザ・タンクブック 世界の戦車カタログ』が刊行 (2019-09-11 11:09)
 元陸上自衛隊1佐が描く『漫画クラウゼヴィッツと戦争論』 (2019-06-28 12:59)
 L.ネヴィル著/床井雅美監訳『欧州対テロ部隊─進化する戦術と最新装備』 (2019-04-09 14:54)
 『MP5サブマシンガン対テロ部隊最強の精密射撃マシン(The MP5: Osprey Weapon Series)』 (2019-02-01 12:48)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop