NEWS

最新版「インポートトイガンカタログ2012」が3月31日発売

専門誌 Comments(0)
海外製輸入「トイガン&カスタムパーツ」オールカタログ2012年版が登場!!
最新版「インポートトイガンカタログ2012」が3月31日発売最新版「インポートトイガンカタログ2012」が3月31日発売
海外メーカー各社の新製品を徹底レポート!!

トイガンとミリタリーの最新情報誌「月刊アームズマガジン」などを発行している、ホビージャパンでは、海外製輸入「トイガン&カスタムパーツ」オールカタログの最新版、『インポートトイガンカタログ2012』 を 3月31日(土) に発売する。
ホビージャパンの出版物:
http://hobbyjapan.co.jp/books_index/

トイガンファンから熱い注目を集めている海外製輸入「トイガン&カスタムパーツ」。本書では、種類別のオールカタログのほか、最新のインポートトイガンを実射インプレッションと共にご紹介。ドレスアップやチューンアップに欠かせないカスタムパーツも網羅した、海外製輸入「トイガン&カスタムパーツ」の完全マスターガイドとなっている。
■インポートトイガン ニューアライバル
世界初レビューとなるMAGPUL PTSのPDRやクラシックアーミーのKREBS KC-89など、各社の新製品をいち早く掲載!!
■最新インポートトイガン ラインアップ
UMAREX、ARES、KING ARMS、VFC、ICSなど、海外メーカー各社の新製品のディテールからユーザビリティ、実射性能までを徹底レポート!!
■インポートトイガン オールカタログ
■インポートトイガン メンテナンス講座
■厳選カスタムパーツ カタログ
・・・etc.

書名:インポートトイガンカタログ2012
定価:2,000円(本体1,905円)
装丁:A4判・132ページ
雑誌コード:68145-43
ISBN:978-4-7986-0371-1


同じカテゴリー(専門誌)の記事画像
並木書房が「日本軍はこんな兵器で戦った—国産小火器の開発と用兵思想」を刊行
世界の戦車&軍用車を400輌以上紹介する『ザ・タンクブック 世界の戦車カタログ』が刊行
元陸上自衛隊1佐が描く『漫画クラウゼヴィッツと戦争論』
L.ネヴィル著/床井雅美監訳『欧州対テロ部隊─進化する戦術と最新装備』
『MP5サブマシンガン対テロ部隊最強の精密射撃マシン(The MP5: Osprey Weapon Series)』
「自衛隊の今がわかる本」出版記念トークショーが2/2(土)大阪ロフトプラスワンウエストで開催
同じカテゴリー(専門誌)の記事
 並木書房が「日本軍はこんな兵器で戦った—国産小火器の開発と用兵思想」を刊行 (2019-11-06 17:37)
 世界の戦車&軍用車を400輌以上紹介する『ザ・タンクブック 世界の戦車カタログ』が刊行 (2019-09-11 11:09)
 元陸上自衛隊1佐が描く『漫画クラウゼヴィッツと戦争論』 (2019-06-28 12:59)
 L.ネヴィル著/床井雅美監訳『欧州対テロ部隊─進化する戦術と最新装備』 (2019-04-09 14:54)
 『MP5サブマシンガン対テロ部隊最強の精密射撃マシン(The MP5: Osprey Weapon Series)』 (2019-02-01 12:48)
 「自衛隊の今がわかる本」出版記念トークショーが2/2(土)大阪ロフトプラスワンウエストで開催 (2019-01-25 12:51)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop