NEWS

Gun Professionals vol.4 は5月26日発売

専門誌 Comments(0)
Gun Professionals vol.4 は5月26日発売Gun Professionals vol.4 は5月26日発売
巻頭記事:Stiller TAC.338 タクティカルライフル

Gun Pro Vol.4の巻頭ではStillerプレシジョンの338ラプア試作タクティカル・ライフル, TAC.338をレポート。
S&Wのポリマーフレーム・セミオートSIGMAの発展改良型SD9、スプリングフィールド・アーモリーのM1911-A1 ローディッドといった各種最新モデルの実射レポートが並びます。
その一方で、マウザー・パラベラム、スマイソンといった往年の名銃や、ほとんど紹介されたことがないフランスのマニューラン・マッチリボルバー、ドイツWBKアンティークガンショーに登場したクラシックモデルまで、今回も実銃レポートが満載です。
さらに特別付録として、ハンドガン発展史を判りやすく解説した小冊子“ハンドガンBasicノート”が付属しています。

定価:1,200円(本体1,143円)
雑誌コード:11410-07
JAN コード:4910114100724
判型:B5判
特別付録:ハンドガンBASICノート(ハンドガンの基礎知識)



※「Gun Professionals(ガン プロフェッショナルズ)」は、「月刊アームズマガジン」と同日の毎月27日に発売となる増刊号です。


同じカテゴリー(専門誌)の記事画像
L.ネヴィル著/床井雅美監訳『欧州対テロ部隊─進化する戦術と最新装備』
『MP5サブマシンガン対テロ部隊最強の精密射撃マシン(The MP5: Osprey Weapon Series)』
「自衛隊の今がわかる本」出版記念トークショーが2/2(土)大阪ロフトプラスワンウエストで開催
ミリタリーナレッジレポーツvol.22『スナイパーとして知っておくべきこと/Sniper The Basics』
ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売
元陸自一佐・化学防護隊長が描く近未来。漫画『日米中激突! 南沙戦争』
同じカテゴリー(専門誌)の記事
 L.ネヴィル著/床井雅美監訳『欧州対テロ部隊─進化する戦術と最新装備』 (2019-04-09 14:54)
 『MP5サブマシンガン対テロ部隊最強の精密射撃マシン(The MP5: Osprey Weapon Series)』 (2019-02-01 12:48)
 「自衛隊の今がわかる本」出版記念トークショーが2/2(土)大阪ロフトプラスワンウエストで開催 (2019-01-25 12:51)
 ミリタリーナレッジレポーツvol.22『スナイパーとして知っておくべきこと/Sniper The Basics』 (2018-12-12 16:06)
 ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売 (2018-11-01 17:16)
 元陸自一佐・化学防護隊長が描く近未来。漫画『日米中激突! 南沙戦争』 (2018-09-14 14:45)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop