NEWS

Gun Professionals 12月号は10月27日発売

専門誌 Comments(0)
Gun Professionals 12月号は10月27日発売Gun Professionals 12月号は10月27日発売

●巻頭記事:GPEC2012 ポリス&セキュリティ装備展示会
銃・射撃の専門誌『Gun Professionals』12月号は、ドイツのポリス・セキュリティ装備展示会GPEC2012を巻頭でご紹介しています。ここでは最新のアサルトライフルやスナイパーライフル、マシンガン等をご覧頂けます。

●SIG P210-6
続いてのレポートは、量産型ミリタリー・ピストルとは思えないほど高い工作精度で作られたスイスのSIG P210-6です。既に伝説となりつつあるその魅力と精度についてご紹介します。

●LAMピストル カリフォルニア・レデズマ・アームズMfg.
アメリカの中で特に厳しいガンコントロールが施行されているカリフォルニア州でもM4カービンは製造されています。今回はその中で特に異彩を放つレデズマ・アームズのコンパクトM4、LAMピストルを採り上げています。

●SIG 556の真価
キャプテン中井は、SIGアームズのSIG 556を徹底的に撃ち込み、その利点と欠点を洗い出すと共にM4と比べてどちらが優れているかを独自の視点で解説しています。

その他、パラUSAのM1911であるGIエキスパート、ポーランドのコンパクトモデル・ラドムP64, タクティカルソリューションズ2211等、バラエティに富んだ実銃レポートが満載です。トイガンレポートも全日本模型ホビーショーの速報も含めてさらにパワーアップしています。

書名:Gun Professionals 2012年12月号
定価:1,200円(本体1,143円)
雑誌コード:02649-12
JANコード:4910026491224
判型:B5判



同じカテゴリー(専門誌)の記事画像
元陸上自衛隊1佐が描く『漫画クラウゼヴィッツと戦争論』
L.ネヴィル著/床井雅美監訳『欧州対テロ部隊─進化する戦術と最新装備』
『MP5サブマシンガン対テロ部隊最強の精密射撃マシン(The MP5: Osprey Weapon Series)』
「自衛隊の今がわかる本」出版記念トークショーが2/2(土)大阪ロフトプラスワンウエストで開催
ミリタリーナレッジレポーツvol.22『スナイパーとして知っておくべきこと/Sniper The Basics』
ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売
同じカテゴリー(専門誌)の記事
 元陸上自衛隊1佐が描く『漫画クラウゼヴィッツと戦争論』 (2019-06-28 12:59)
 L.ネヴィル著/床井雅美監訳『欧州対テロ部隊─進化する戦術と最新装備』 (2019-04-09 14:54)
 『MP5サブマシンガン対テロ部隊最強の精密射撃マシン(The MP5: Osprey Weapon Series)』 (2019-02-01 12:48)
 「自衛隊の今がわかる本」出版記念トークショーが2/2(土)大阪ロフトプラスワンウエストで開催 (2019-01-25 12:51)
 ミリタリーナレッジレポーツvol.22『スナイパーとして知っておくべきこと/Sniper The Basics』 (2018-12-12 16:06)
 ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売 (2018-11-01 17:16)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop