NEWS

Gun Professionals 4月号は2月27日発売

専門誌 Comments(0)
Gun Professionals 4月号は2月27日発売Gun Professionals 4月号は2月27日発売
最新モデルとクラシックな製品を取り混ぜてご紹介!

銃・射撃の専門誌ガンプロフェッショナルズ4月号は、SHOTショー2013を過去最大の40ページでご紹介します。SHOTショーは世界最大規模の銃器見本市であると同時に、2013年の銃器業界の方向性を見渡すことのできるショーです。今年もSIGのサブマシンガンMP-XやP227、グロック30S、ベレッタ92A1コンパクトなど数多くの新製品が並びました。その主だったものを中心にご紹介させて頂いております。Turkは今回、カラシニコフ・ライフルを選択し、世界で最も普及している理由を探ると共に、そのメカニズムについてカッタウェイ・モデルを用いて解説しています。他にもHKがもっともHKらしさに満ちていた時代に作られたローラーロッキングメカを搭載したハンドガンP9Sや、珍しい.38スーパー仕様のAMT DAOバックアップ、無名ながらも個性的なハンドガン FMK 9C1についてご紹介しております。

また今回はSHOTショーに続いて開催されたラスベガス アンティークアームズショー2013を床井雅美が初めてご紹介します。ヨーロッパのショーには登場しないアメリカならではのアンティークガンが目白押しです。

書名:Gun Professionals 2013年4月号
定価:1,200円(本体1,143円)
雑誌コード:02649-04
JANコード:4910026490432
判型:B5判



同じカテゴリー(専門誌)の記事画像
L.ネヴィル著/床井雅美監訳『欧州対テロ部隊─進化する戦術と最新装備』
『MP5サブマシンガン対テロ部隊最強の精密射撃マシン(The MP5: Osprey Weapon Series)』
「自衛隊の今がわかる本」出版記念トークショーが2/2(土)大阪ロフトプラスワンウエストで開催
ミリタリーナレッジレポーツvol.22『スナイパーとして知っておくべきこと/Sniper The Basics』
ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売
元陸自一佐・化学防護隊長が描く近未来。漫画『日米中激突! 南沙戦争』
同じカテゴリー(専門誌)の記事
 L.ネヴィル著/床井雅美監訳『欧州対テロ部隊─進化する戦術と最新装備』 (2019-04-09 14:54)
 『MP5サブマシンガン対テロ部隊最強の精密射撃マシン(The MP5: Osprey Weapon Series)』 (2019-02-01 12:48)
 「自衛隊の今がわかる本」出版記念トークショーが2/2(土)大阪ロフトプラスワンウエストで開催 (2019-01-25 12:51)
 ミリタリーナレッジレポーツvol.22『スナイパーとして知っておくべきこと/Sniper The Basics』 (2018-12-12 16:06)
 ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売 (2018-11-01 17:16)
 元陸自一佐・化学防護隊長が描く近未来。漫画『日米中激突! 南沙戦争』 (2018-09-14 14:45)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop