NEWS

Gun Professionals 2014 年 1 月号好評発売中!

専門誌 Comments(0)

最新のFNXモデルをご紹介

銃・射撃の専門誌『Gun Professionals』1月号では、2つの新型.45口径ポリマーオートをご紹介しています。
一つはベルギーのFNハースタルが開発したFNX-45タクティカルです。FNは傑作であるブローニング・ハイパワー以降、数々のミリタリー&LE用オートを開発してきましたが、成功作といえるものを生み出すことはできませんでした。しかし、最新のFNXは画期的な特徴はないものの、最高の完成度を持っています。今回はそんなFNXの中でも拡張性の大きなタクティカルモデルをご紹介します。
もうひとつはスタームルガーの最新作SR45です。既存の9mm、.40S&W仕様をスケールアップさせたもので、従来のルガーらしい頑丈さや独自のスタイルは感じられませんが、新世代のルガーを代表する製品です。

フランスの司法機関が統一ハンドガンとしてSIG P2022を大量採用してから10年が経過しました。すっかりフランス警察に定着したP2022について、実際に支給されている警察仕様をご紹介すると共に、フランスではどのように評価されているかをお伝えします。

その他、レミントンM870に最新のカスタムパーツを満載させたコンプリートカスタムや、トカレフピストルの海外生産モデルについて、有名なトカジプトやポーランドのラドム製など、バリエーションの数々をご紹介しています。

書名:Gun Professionals 2014年1月号
定価:1,200円(本体1,143円)
雑誌コード:02649-01
JANコード:4910026490142
判型:B5判



同じカテゴリー(専門誌)の記事画像
ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売
元陸自一佐・化学防護隊長が描く近未来。漫画『日米中激突! 南沙戦争』
専門誌「月刊アームズマガジン」のWEBマガジンサイトがオープン
野田力著『フランス外人部隊 その実体と兵士たちの横顔』 9/8出版
ソ連時代の特殊部隊員が綴る「AK-47」解説書籍が発売
同人誌「ミリタリーナレッジレポーツ」vol.21「ハンドガン/ライフル上達ドリル」
同じカテゴリー(専門誌)の記事
 ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売 (2018-11-01 17:16)
 元陸自一佐・化学防護隊長が描く近未来。漫画『日米中激突! 南沙戦争』 (2018-09-14 14:45)
 専門誌「月刊アームズマガジン」のWEBマガジンサイトがオープン (2018-08-27 19:50)
 野田力著『フランス外人部隊 その実体と兵士たちの横顔』 9/8出版 (2018-08-27 19:13)
 ソ連時代の特殊部隊員が綴る「AK-47」解説書籍が発売 (2018-08-09 14:14)
 同人誌「ミリタリーナレッジレポーツ」vol.21「ハンドガン/ライフル上達ドリル」 (2018-07-18 11:37)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop