NEWS

ゲイであることを公表した初の現役 SEAL 隊員・Brett Jones 氏の自伝が発売

専門誌 Comments(0)
現役 (当時) ネイビー・シール (U.S. Navy SEALs) の隊員として初めて同性愛者であることを表明したブレット・ジョーンズ (Brett Jones) 氏の自伝が、9 月 5 日に発売となった。

軍人の家庭に生まれた同氏は、若年期を冷戦時代の共産圏と東ヨーロッパの境界線「鉄のカーテン」の近くや、北朝鮮との軍事境界線の近く、エジプトなど世界各地を転々として過ごしたという。
その後、自身も軍人となり、特殊部隊隊員の門戸を叩き、精鋭が集う米海軍特殊部隊シール (SEAL) のチーム 8 と 10 に在籍することとなる。在籍中に表彰を受けるなど、数々の輝かしい実績を残した Brett Jones 氏は、同性愛者であることを公表した初の現役 SEAL 隊員となる。

しかしながらその後、除隊へと追いやられることとなり、2003 年に名誉除隊 (honorable discharge) 。現在はセキュリティ会社で働いているという。

本書は発売後、レビューなどで好評を得ており、Kindle 版 (1,092 円) とペーパーバック版 (12.95 米ドル) のラインアップで、米 Amazon.com の他、日本の Amazon.co.jp でも発売中。

Pride: The Story of the First Openly Gay Navy Seal / Amazon 2014/09/05
Text : 鳥嶋真也 - FM201410


同じカテゴリー(専門誌)の記事画像
元陸自一佐・化学防護隊長が描く近未来。漫画『日米中激突! 南沙戦争』
専門誌「月刊アームズマガジン」のWEBマガジンサイトがオープン
野田力著『フランス外人部隊 その実体と兵士たちの横顔』 9/8出版
ソ連時代の特殊部隊員が綴る「AK-47」解説書籍が発売
同人誌「ミリタリーナレッジレポーツ」vol.21「ハンドガン/ライフル上達ドリル」
『コンバットマガジン』がA4ワイド版へと大型化。装いも内容も改め大リニューアル!
同じカテゴリー(専門誌)の記事
 元陸自一佐・化学防護隊長が描く近未来。漫画『日米中激突! 南沙戦争』 (2018-09-14 14:45)
 専門誌「月刊アームズマガジン」のWEBマガジンサイトがオープン (2018-08-27 19:50)
 野田力著『フランス外人部隊 その実体と兵士たちの横顔』 9/8出版 (2018-08-27 19:13)
 ソ連時代の特殊部隊員が綴る「AK-47」解説書籍が発売 (2018-08-09 14:14)
 同人誌「ミリタリーナレッジレポーツ」vol.21「ハンドガン/ライフル上達ドリル」 (2018-07-18 11:37)
 『コンバットマガジン』がA4ワイド版へと大型化。装いも内容も改め大リニューアル! (2018-02-27 18:13)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop