NEWS

米軍特殊部隊スナイパーに関する書籍、『Modern American Snipers』が 12 月 16 日に発売

専門誌 Comments(0)
米軍特殊部隊のスナイパーに関する書籍、『Modern American Snipers』が 12 月 16 日に発売となる。

著者はジャーナリストで、また米軍特殊部隊の元隊員らによって運営されているウェブサイト SOFREP にも寄稿している Chris Martin 氏で、豊富な資料と、多くの実戦経験者へのインタビューによって記されている。

彼がインタビューしたのは元 SEAL のチーム 3 のチーフで、米軍史上で最多キル数を記録したスナイパー、故 Chris Kyle 氏や、第 3 レンジャー大隊で初のアフリカ系米国人スナイパーとして活躍し、33 人のキル数を記録した Nick Irving 氏の他、陸軍特殊部隊最精鋭のデルタフォースでスナイパーとして、アフガニスタンに派遣、オペーション・アナコンダに従事した Robert Horrigan 氏、また同じくデルタフォースの隊員ーとして、ファルージャの最初の戦闘で、殊勲十字章を叙勲した Don Hollenbaugh 氏など、名立たる面々に渡って示されている。

発売日は 12 月 16 日で、現在すでに、Aamzon などで予約が始まっている。またKindol 版も用意されている。

SOFREP
Modern American Snipers: From The Legend to The Reaper---on the Battlefield with Special Operations Snipers / Barnes & Noble
Text: 鳥嶋真也 - FM201412


同じカテゴリー(専門誌)の記事画像
元陸自一佐・化学防護隊長が描く近未来。漫画『日米中激突! 南沙戦争』
専門誌「月刊アームズマガジン」のWEBマガジンサイトがオープン
野田力著『フランス外人部隊 その実体と兵士たちの横顔』 9/8出版
ソ連時代の特殊部隊員が綴る「AK-47」解説書籍が発売
同人誌「ミリタリーナレッジレポーツ」vol.21「ハンドガン/ライフル上達ドリル」
『コンバットマガジン』がA4ワイド版へと大型化。装いも内容も改め大リニューアル!
同じカテゴリー(専門誌)の記事
 元陸自一佐・化学防護隊長が描く近未来。漫画『日米中激突! 南沙戦争』 (2018-09-14 14:45)
 専門誌「月刊アームズマガジン」のWEBマガジンサイトがオープン (2018-08-27 19:50)
 野田力著『フランス外人部隊 その実体と兵士たちの横顔』 9/8出版 (2018-08-27 19:13)
 ソ連時代の特殊部隊員が綴る「AK-47」解説書籍が発売 (2018-08-09 14:14)
 同人誌「ミリタリーナレッジレポーツ」vol.21「ハンドガン/ライフル上達ドリル」 (2018-07-18 11:37)
 『コンバットマガジン』がA4ワイド版へと大型化。装いも内容も改め大リニューアル! (2018-02-27 18:13)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop