NEWS

野田力著『フランス外人部隊 その実体と兵士たちの横顔』 9/8出版

専門誌 Comments(0)
角川新書から『フランス外人部隊 その実体と兵士たちの横顔』が、9月8日に出版される。著者はフランス外人部隊パラシュート連隊・水陸両用中隊の元隊員、野田力氏。
2004年~11年の6年半、野田氏が在隊中に見たフランス外人部隊の実体と兵士たちの横顔が余すところなく描かれる。
第1章 「戦場」を経験するということ
第2章 外人部隊兵というお仕事――志願からの五か月
第3章 パラシュート部隊の"アルカトラズ"な日々
第4章 自分は人を殺せるか
第5章 除隊後の人生

野田氏は自身初の著作が出版されるに当たってTwitterを通じて、「今の時代の日本人が戦争に行くとはどういうことなのか?それをヒモ解く1つの題材となれば幸いです」とコメントを寄せている。

フランス外人部隊 その実体と兵士たちの横顔 - アマゾン

同じカテゴリー(専門誌)の記事画像
L・ネヴィル著/床井雅美監訳/茂木作太郎訳『SAS英陸軍特殊部隊─世界最強のエリート部隊』
現役「グリーンベレー」隊員を父に持つ9歳の少年の綴った児童書が、Amazonカテゴリーランキングで1位を獲得
同人誌「ミリタリーナレッジレポーツ」vol.25、「米海兵特殊作戦コマンド(MARASOC)」
並木書房が「日本軍はこんな兵器で戦った—国産小火器の開発と用兵思想」を刊行
世界の戦車&軍用車を400輌以上紹介する『ザ・タンクブック 世界の戦車カタログ』が刊行
元陸上自衛隊1佐が描く『漫画クラウゼヴィッツと戦争論』
同じカテゴリー(専門誌)の記事
 L・ネヴィル著/床井雅美監訳/茂木作太郎訳『SAS英陸軍特殊部隊─世界最強のエリート部隊』 (2019-12-17 12:45)
 現役「グリーンベレー」隊員を父に持つ9歳の少年の綴った児童書が、Amazonカテゴリーランキングで1位を獲得 (2019-12-13 15:54)
 同人誌「ミリタリーナレッジレポーツ」vol.25、「米海兵特殊作戦コマンド(MARASOC)」 (2019-12-05 17:37)
 並木書房が「日本軍はこんな兵器で戦った—国産小火器の開発と用兵思想」を刊行 (2019-11-06 17:37)
 世界の戦車&軍用車を400輌以上紹介する『ザ・タンクブック 世界の戦車カタログ』が刊行 (2019-09-11 11:09)
 元陸上自衛隊1佐が描く『漫画クラウゼヴィッツと戦争論』 (2019-06-28 12:59)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop