警視庁・神奈川県警の特殊部隊「SAT」による合同訓練の映像が初公開

国内軍事関連 Comments(0)
時事通信社の公式 YouTube チャンネルで、22 日におこなわれた警視庁と神奈川県警の特殊部隊 (SAT: Special Assault Team) による合同訓練の様子が公開された。来年 5 月に開催を控えた「伊勢志摩サミット」を見据えた訓練で、合同訓練の公開は初めて。

関連記事:
市街地でテロリストとの銃撃戦を想定、警察庁が「自動小銃」「防弾車両」の導入を決定
SAT は、都道府県警察の警備部に所属する特殊部隊。北海道、警視庁、千葉、神奈川、愛知、大阪、福岡、沖縄の 8 つの都道府県警察に設置されている。機動隊などから身体能力が高く、精神的にタフで、高い判断能力を持つ者のみが選抜される。

国内のハイジャック事件や重要施設占拠など「テロリスト」への対処を想定し、その事態の「制圧」と「人質救出」のみを目的としている。

時事通信社/JIJIPRESS 2015/12/22

参考:
「イスラム国事件」急派、警察の情報特殊部隊「TRT-2」の実像 「SAT」「SIT」と何が違うか / 産経新聞

同じカテゴリー(国内軍事関連)の記事画像
防衛装備庁(ATLA)が『電磁加速システム(レールガン)』を含む様々な兵器技術の研究開発とその取り組みを紹介
豊和工業が出願していた新型自動小銃らしきものの意匠が公開
ニコン(Nikon)が『ブラック・オプティクス(Black Optics)』シリーズのPRサイトを立ち上げ
ニコン タクティカル用途向けマイクロドットサイト「Nikon P-TACTICAL SUPERDOT」を発売
田村装備開発「CQC(近接格闘) & フラッシュライトを使用した護身術」講座レポート
陸上自衛隊『特殊作戦群』幹部が「SOFIC 2018」を視察か
同じカテゴリー(国内軍事関連)の記事
 防衛装備庁(ATLA)が『電磁加速システム(レールガン)』を含む様々な兵器技術の研究開発とその取り組みを紹介 (2018-08-06 18:58)
 豊和工業が出願していた新型自動小銃らしきものの意匠が公開 (2018-07-04 12:51)
 ニコン(Nikon)が『ブラック・オプティクス(Black Optics)』シリーズのPRサイトを立ち上げ (2018-06-29 13:15)
 ニコン タクティカル用途向けマイクロドットサイト「Nikon P-TACTICAL SUPERDOT」を発売 (2018-06-26 16:37)
 田村装備開発「CQC(近接格闘) & フラッシュライトを使用した護身術」講座レポート (2018-06-08 14:30)
 陸上自衛隊『特殊作戦群』幹部が「SOFIC 2018」を視察か (2018-05-24 15:53)
この記事へのコメント
コメントは即時に反映されます。ご自身の責任でご利用ください。
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop