警視庁・神奈川県警の特殊部隊「SAT」による合同訓練の映像が初公開

国内軍事関連
時事通信社の公式 YouTube チャンネルで、22 日におこなわれた警視庁と神奈川県警の特殊部隊 (SAT: Special Assault Team) による合同訓練の様子が公開された。来年 5 月に開催を控えた「伊勢志摩サミット」を見据えた訓練で、合同訓練の公開は初めて。

関連記事:
市街地でテロリストとの銃撃戦を想定、警察庁が「自動小銃」「防弾車両」の導入を決定
SAT は、都道府県警察の警備部に所属する特殊部隊。北海道、警視庁、千葉、神奈川、愛知、大阪、福岡、沖縄の 8 つの都道府県警察に設置されている。機動隊などから身体能力が高く、精神的にタフで、高い判断能力を持つ者のみが選抜される。

国内のハイジャック事件や重要施設占拠など「テロリスト」への対処を想定し、その事態の「制圧」と「人質救出」のみを目的としている。

時事通信社/JIJIPRESS 2015/12/22

参考:
「イスラム国事件」急派、警察の情報特殊部隊「TRT-2」の実像 「SAT」「SIT」と何が違うか / 産経新聞

同じカテゴリー(国内軍事関連)の記事画像
豪陸軍主催の年次国際射撃競技会「AASAM 2017」のスナイパー部門で陸上自衛隊のチームが準優勝
米英仏と共にグアムの多国籍水陸両用演習でWAiR隊員がBUSCH製Bumpヘルメット「AMH-2」を着用して訓練に参加
トヨタ製ランドクルーザーがベース。「フォートレス・インターベンション」がフランス国家憲兵隊治安介入部隊(GIGN)に納車
板妻駐屯地の創立55周年記念行事で第34普通科連隊が小銃・拳銃を使った至近距離射撃訓練を展示
広島・山口両県警が米海兵隊特殊対応チームによるハイリスク訓練シナリオを視察。特殊事件捜査係・SITの姿も
英軍特殊部隊SBSが人知れず敵拠点に近付く水中スクーターをトライアル。日本企業も視察か?
同じカテゴリー(国内軍事関連)の記事
 豪陸軍主催の年次国際射撃競技会「AASAM 2017」のスナイパー部門で陸上自衛隊のチームが準優勝 (2017-05-26 11:59)
 米英仏と共にグアムの多国籍水陸両用演習でWAiR隊員がBUSCH製Bumpヘルメット「AMH-2」を着用して訓練に参加 (2017-05-24 14:35)
 トヨタ製ランドクルーザーがベース。「フォートレス・インターベンション」がフランス国家憲兵隊治安介入部隊(GIGN)に納車 (2017-05-23 11:21)
 板妻駐屯地の創立55周年記念行事で第34普通科連隊が小銃・拳銃を使った至近距離射撃訓練を展示 (2017-04-21 12:57)
 広島・山口両県警が米海兵隊特殊対応チームによるハイリスク訓練シナリオを視察。特殊事件捜査係・SITの姿も (2017-03-31 17:06)
 英軍特殊部隊SBSが人知れず敵拠点に近付く水中スクーターをトライアル。日本企業も視察か? (2017-03-13 19:20)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop