中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出

ミリタリー模型・フィギュア Comments(0)
中国の「レゴ(Lego)」コピー企業が、ダーイシュ(Daesh, IS, Islamic State, ISIS, ISIL)の蛮行を彷彿させるキャラクター製品を混在させ、輸出していたことが分かり、波紋を広げている。

「ファルコン・コマンドス(Falcon Commandos)」と名乗るこの中国企業は、オーストラリア向け輸出など少なくとも3つのウェブサイトを持ち、販売していたことが分かっている。

マレーシアで購入した客からは、「"アラー"や"ムハンマド"と書かれたバナーがあった」との問い合わせが寄せられているという。また、製品の化粧箱には、ダーイシュとみられる戦闘員がチェーンソーを持ち、切り落とされて血塗れになったヒトの頭部が描かれている。

本家・レゴ社のスポークスマンは、ビジネスニュースサイトのインタビューに対して、「当社は子供たちに "閃き(ひらめき)" や "創造" を提供する商品開発に献身しています。そんな社是を持つ当社がこのような製品を創り、世に送り出すことはあり得ないことです」と語っている。

同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
『コスモ ドラグーン(戦士の銃)』水鉄砲がワンダーフェスティバル2018夏で限定先行発売
ベラルーシが対戦車ロケットランチャーで武装するクワッドコプターを展示
香港FMA社から『PVS-21』のダミー製品が新発売
TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定
DevGru隊員を題材にした三頭身アクションフィギュア「TRICKYMAN」シリーズ
米国立海兵隊博物館に彫刻家クリス・カックシー氏作のバロック調作品が公開
同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
 『コスモ ドラグーン(戦士の銃)』水鉄砲がワンダーフェスティバル2018夏で限定先行発売 (2018-07-26 12:07)
 ベラルーシが対戦車ロケットランチャーで武装するクワッドコプターを展示 (2018-06-08 13:50)
 香港FMA社から『PVS-21』のダミー製品が新発売 (2018-06-06 15:43)
 TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定 (2018-05-18 19:01)
 DevGru隊員を題材にした三頭身アクションフィギュア「TRICKYMAN」シリーズ (2018-02-15 12:49)
 米国立海兵隊博物館に彫刻家クリス・カックシー氏作のバロック調作品が公開 (2018-01-15 19:08)
この記事へのコメント
コメントは即時に反映されます。ご自身の責任でご利用ください。
コメントを投稿する
上の画像に書かれている文字を入力して下さい

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop