Magpul、ショットガン用アクセサリーを発表

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
Magpul Industries Corp. より、初のショットガンアクセサリー "MOE® Forend" と "SGA™ Stock" が同社公式通販サイトに登場。現在のところ これら 2点の製品に関する情報は、2012年 1月中旬リリースと記載されている他、価格などの詳細は未定となっており、近く開催される 2012 U.S. Shot Show でお披露目を迎えるものと思われる。




今回発表されたショットガン用アクセサリーはいずれも、レミントン社製 M870 用のものとなり、銃本体の前部と後部を構成するものとなっている。Forend は、Magpul らしさが漂う MOE の系統を踏襲したものとなり、SGA はストックの長さをスペーサーを用いることで調整できる。また、オプション扱いとしてリリースが予定されているチークライザーをによって、光学機器搭載時の調整も可能としている。

Photo from Magpul Industries Corp. Official Store


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
Mafioso AirsoftがフルメタルのガスブローバックM1928A1トンプソンを開発中
多数の新製品が登場!『東京マルイフェスティバル』5thが開催
ブラックライフルコーヒーのトヨタ・プリウスは『M61バルカン』で武装。1分間の発射で弾代は2,000万円也
フランス大手エアソフト関連企業『サイバーガン』が内務省認可を取得し「実銃製造」事業者へ。株価が高騰
第88回『ビクトリーショー』が開催
Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~ナイトタイムタクティカルトレーニング編~
 Mafioso AirsoftがフルメタルのガスブローバックM1928A1トンプソンを開発中 (2018-11-19 14:14)
 多数の新製品が登場!『東京マルイフェスティバル』5thが開催 (2018-11-19 13:43)
 ブラックライフルコーヒーのトヨタ・プリウスは『M61バルカン』で武装。1分間の発射で弾代は2,000万円也 (2018-11-16 12:22)
 フランス大手エアソフト関連企業『サイバーガン』が内務省認可を取得し「実銃製造」事業者へ。株価が高騰 (2018-11-14 13:11)
 第88回『ビクトリーショー』が開催 (2018-11-05 18:39)
 Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~ナイトタイムタクティカルトレーニング編~ (2018-11-02 17:12)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop