ロシアMolot、RPK-74Mエアソフト・VPO-515発売予定

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
ロシアMolot、RPK-74Mエアソフト・VPO-515発売予定海外エアソフトフォーラムをソースに、ロシア 小銃火器製造業企業 (armorers) Molot より RPK-74M をモデルとした初の 6mm BB弾 を使うエアソフトガン "VPO-515" が 2012年春 にリリース予定。CIMA製 RPKS74 発売以来、現用ロシア軍装備ファンはもちろん、コーカサスやチェチェンといったロシアの反政府グループ、ゲリラ流出品などの設定でサバゲーシーンでの投入に期待が寄せられる。

・RPK:
 7.62mmx39mm口径の AKM 分隊支援火器バージョン。
 40連マガジン/75連ドラムマガジン。
・RPKS:
 RPKのフォールディングストックバージョン。
・RPK74
 5.45x39mm口径の RPK の小口径バージョン。
 AK-74から発展したものではなく、RPK を小口径にしたもの。
 大口径のRPKを引き継いでいるのが特徴。
・RPKS74
 RPK74のフォールディングストックバージョン。
・RPK74M
 RPK74の樹脂製パーツ採用モデルで、凹みの付いたフォールディングストックを装備。
 基本的に AK74 が AK74M と仕様変更した際と同じになっており、マガジンはベークライトからナイロン系樹脂に替わっている。

VPO-515 は ロシア実銃製造メーカー MOLOT によりデザインされ、材質、製造工程での技術プロセス共に実銃と極めて近い生産サイクルに載せて造られる模様。中身には ver.3 ギアボックス を採用、AKタイプ対応ホップアップチャンバーや、取替え式インナーバレルを使用するなど、多くのパーツが現在一般に流通している他のエアソフト・メーカー製のものと互換性を持つ、としている。なお銃口での射出エネルギーは、0.5~3.0J に対応、としている。
エアソフトとしての性能はもちろん、実銃製造メーカーならではの剛性が再現されるなど、高い出来栄えで市場へ投入されることになるだろう、と綴っている。

Steklovata Blogspot via Arnies Airsoft 2012/03/10, 03/11
Image from Steklovata Blogspot


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ミリタリー物販イベント「ショットショージャパン2019冬」会場内配置図が公開
First Spearから女性専用にデザインされたフィールドパンツ『Valkyrie Field Pants』が登場
『ニコン(Nikon)』が「ライフルスコープ」事業を終了
発射と同時に前方に動いて反動を軽減するグロック用コンペンセイター「Mass Driver」が発売
サバゲー形式イベント「民兵祭MMM2019DEC」が12/15に和歌山県バトルランドで開催
ナイフメーカー「ガーバー」の創業者、ピート・ガーバーが死去
 ミリタリー物販イベント「ショットショージャパン2019冬」会場内配置図が公開 (2019-11-28 17:41)
 First Spearから女性専用にデザインされたフィールドパンツ『Valkyrie Field Pants』が登場 (2019-11-25 12:37)
 『ニコン(Nikon)』が「ライフルスコープ」事業を終了 (2019-11-20 15:36)
 発射と同時に前方に動いて反動を軽減するグロック用コンペンセイター「Mass Driver」が発売 (2019-11-18 15:53)
 サバゲー形式イベント「民兵祭MMM2019DEC」が12/15に和歌山県バトルランドで開催 (2019-11-12 17:56)
 ナイフメーカー「ガーバー」の創業者、ピート・ガーバーが死去 (2019-11-12 11:33)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop