ホビージャパン、第2回 PTS CAHLLENGEを開催

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
サバイバルゲーマー必携のバイブル誌「アームズマガジン」など、ミリタリーホビー関連の出版でお馴染みのホビージャパンでは、6月10日に開催され好評を博した『第1回PTS CHALLENGE』に続き、『第2回 PTS CAHLLENGE』の開催が決定となったことを発表した。

ホビージャパン、第2回 PTS CAHLLENGEを開催
MAGPUL DYNAMICSが提唱するリアルガンによるタクティカルトレーニング。PTS(PROFESSIONAL TRAINING AND SIMULATION DIVISION)MAGPULが提唱するDASトレーニング。それらの要素を取り入れ、DVD-BOX『THE ART OF THE TACTICAL CARBINE』に収録されたトレーニング内容をトレースし、PTS監修のもと設定されたコースレイアウトで競うタクティカルシューティングマッチとなる。
2人1組のチーム分け(エントリーは個人でも可能)となるため、個人スキルのみならず、パートナーとの連携も重要な鍵となってくる。

開催日は10月28日(日)、フィールドは装いも新たに千葉県のサバイバルゲームフィールド『RAID(レイド)』でおこなわれる。申込フォームや第1回開催時の動画等、詳細はホビージャパン公式サイト内にある特設ページよりご覧頂きたい。

第2回PTS CHALLENGE
開催日:10月28日(日)
開催地:サバイバルゲームフィールド レイド ( http://survival-raid.com/ )
所在地:〒270-1365 千葉県印西市高西新田160番地
参加費:4,000円(昼食は含まれていません。昼食は各自用意か、または当日会場にて500円の仕出し弁当を注文)
参加定員:80名
応募締切:10月14日(日)23:00
 ※定員に達した場合、厳正なる抽選によって参加者を決定
当選発表:10月19日(金)までにメールにてお知らせ

ホビージャパン公式サイト特設ページ
http://hobbyjapan.co.jp/challenge/


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
「SIG P320ピストルが暴発し重症を負った」男性が1,000万ドル(約10.8億円)の慰謝料を求めて裁判
「SIG P320 / M17」ピストル専用に設計、拡張性を高めた新型コンバージョンキット『FLUX MP17』
「FN F2000は世界最低で最も愛すべき自動小銃」著名YouTubeレビュアーが語る
韓国エアソフトメーカー「GBLS」が2020年新モデル『AKシリーズ』を発表
Strike Industries製グロック19用の軽量カスタムスライド「ARK」が新発売
頭部をクールダウン。SRUがサバゲー向けアイデア商品『エアフローシステム』を開発中
 「SIG P320ピストルが暴発し重症を負った」男性が1,000万ドル(約10.8億円)の慰謝料を求めて裁判 (2019-09-18 16:17)
 「SIG P320 / M17」ピストル専用に設計、拡張性を高めた新型コンバージョンキット『FLUX MP17』 (2019-09-12 18:11)
 「FN F2000は世界最低で最も愛すべき自動小銃」著名YouTubeレビュアーが語る (2019-09-11 11:28)
 韓国エアソフトメーカー「GBLS」が2020年新モデル『AKシリーズ』を発表 (2019-09-09 19:15)
 Strike Industries製グロック19用の軽量カスタムスライド「ARK」が新発売 (2019-09-05 15:41)
 頭部をクールダウン。SRUがサバゲー向けアイデア商品『エアフローシステム』を開発中 (2019-08-29 13:28)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop