廃棄されたジェット旅客機まである米国のサバイバルゲーム風景

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
廃棄されたジェット旅客機まである米国のサバイバルゲーム風景
米国でおこなわれる、巨大戦闘訓練施設を使ったサバイバルゲームのプロモーション映像が公開された。"Operation Shattered Union 2" と名付けられたその MilSim (Military Simulation) ゲームは、米国 Virginia 州 West Point 近郊にある G4S International Training Inc. (G4S ITI) の所有する戦闘訓練施設を使い、2013 年 10 月 5 日に開催予定。キルハウス、MOUT (Military Operations on Urban Terrain : 市街戦訓練) 施設、シューティングレンジ、80 エーカー (約 32.4 万平方メートル) に及ぶ森林エリアと、極めつけが廃棄されたホンモノの小型ジェット旅客機、"DC-9" の機体が用意された充実の戦闘訓練施設となっている。8/6 から参加受付開始で、早期割引 85 ドル、当日参加で 125 ドルの参加費用。16 歳以上で参加でき、18 歳以下の場合は保護者による免責署名が義務付けられている。

Jaz Draper 2013/07/24
MAAPR (Mid-Atlantic Airsoft Players Registry) 2013/03/07
G4S ITI Promo Video


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
『ニコン(Nikon)』が「ライフルスコープ」事業を終了
発射と同時に前方に動いて反動を軽減するグロック用コンペンセイター「Mass Driver」が発売
サバゲー形式イベント「民兵祭MMM2019DEC」が12/15に和歌山県バトルランドで開催
ナイフメーカー「ガーバー」の創業者、ピート・ガーバーが死去
装備好き企画集団「MMR-ZZ」主催、新感覚エアソフトイベント『レオ二ダースゲーム』
サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成
 『ニコン(Nikon)』が「ライフルスコープ」事業を終了 (2019-11-20 15:36)
 発射と同時に前方に動いて反動を軽減するグロック用コンペンセイター「Mass Driver」が発売 (2019-11-18 15:53)
 サバゲー形式イベント「民兵祭MMM2019DEC」が12/15に和歌山県バトルランドで開催 (2019-11-12 17:56)
 ナイフメーカー「ガーバー」の創業者、ピート・ガーバーが死去 (2019-11-12 11:33)
 装備好き企画集団「MMR-ZZ」主催、新感覚エアソフトイベント『レオ二ダースゲーム』 (2019-11-11 18:00)
 サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成 (2019-10-09 12:20)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop