台湾エアソフトメーカー ICS、新設工場を公開

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
台湾エアソフトメーカー ICS、新設工場を公開台湾エアソフトメーカー ICS (I Chin Shivan Enterprise Co., Ltd : 一芝軒企業有限公司) は、公式サイト上で新ファクトリー完成披露の模様を公開した。公開された写真からは、単一の建屋からなる大規模な工場施設となるこ模様。エアソフト、サバイバルゲームが日本発祥のホビーとして語られたのも久しく、最近では海外メーカーの優勢が一層顕著となっている。現在、エアソフト市場の世界的なホットスポットは欧米市場で、この数年台湾、香港の企業が集中的に販路拡大を図ってきた。中でも台湾エアソフトメーカーは、ユーザーの声を反映した製品の投入、ライセンスクリア製品、大陸製品 (中国製品) とは一線を画した高い品質の面からも売り上げを伸ばし、財政基盤を蓄えてきた。欧米市場での勢力拡大を図った台湾メーカー各社を中心に、取り残された最後の聖地、日本市場で更なる積極的なプロモーション展開が予想される。

ICS 2013/10/28


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成
エアソフトガンで練習すれば実銃もうまくなるのか?
【PR】Gunsmith BATON 所沢店がオープン
「2019年のエアソフトガン市場は18億4,600万ドル(約2,000億円)」調査会社がレポートを公開
「SIG P320ピストルが暴発し重症を負った」男性が1,000万ドル(約10.8億円)の慰謝料を求めて裁判
「SIG P320 / M17」ピストル専用に設計、拡張性を高めた新型コンバージョンキット『FLUX MP17』
 サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成 (2019-10-09 12:20)
 エアソフトガンで練習すれば実銃もうまくなるのか? (2019-10-02 19:22)
 【PR】Gunsmith BATON 所沢店がオープン (2019-10-01 10:32)
 「2019年のエアソフトガン市場は18億4,600万ドル(約2,000億円)」調査会社がレポートを公開 (2019-09-27 18:59)
 「SIG P320ピストルが暴発し重症を負った」男性が1,000万ドル(約10.8億円)の慰謝料を求めて裁判 (2019-09-18 16:17)
 「SIG P320 / M17」ピストル専用に設計、拡張性を高めた新型コンバージョンキット『FLUX MP17』 (2019-09-12 18:11)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop