全身フル装備マネキンが付いた米国サバゲーフィールドの宣伝カー

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
米国のサバイバルゲームフィールドが、一風変わった宣伝カーを使ったプロモーションをおこない話題となっている。Florida 州のエアソフト・アリーナ、Combat City USA では、宣伝用車両の後部に全身フル装備をしたマネキンを取り付けて走行。行き交う人々の注目を集めている。これは、同フィールドを経営している David Kaplan 氏が、シーフードレストランの宣伝カーで、巨大なロブスターの模型を車の屋根に載せて走っている広告手法にヒントを得て実践したもの。走行中に警察のパトカーに停止させられたことがあるものの、Florida 州のハイウェイ・パトロールによれば、David Kaplan 氏の広告車輌の手法は合法内に収まっているとのこと。

Click Orland By WKMG Local 6 2013/12/16


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない
台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場
ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定
ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売
シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表
【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売
 2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない (2019-01-16 17:19)
 台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場 (2019-01-16 13:29)
 ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定 (2019-01-11 13:59)
 ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売 (2019-01-11 13:49)
 シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表 (2019-01-08 16:09)
 【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売 (2019-01-07 09:00)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop