東京サバゲフィールド「ASOBIBA」、4 月から板橋に新フィールド

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
東京サバイバルゲームフィールド Asobiba が、4 月からの新たな拠点として板橋に決めたことを発表した。「銀行跡地」をフィールドとした現在の大門フィールドは 3 月末で閉鎖、4 月 1 日より新天地、板橋での営業開始をおこないたいとしている。新フィールドの最寄駅は、埼京線 十条駅、京浜東北線 東十条駅、都営三田線 板橋本町駅となり、環七沿いマンションの 1 階と地下階になるとのこと。今回の物件サイズは、大門と比べて約 2 倍、2 フロアで約 300 坪になるとし、以下のような構成で検討中とのこと。
ASOBIBA 板橋
〒114-0034
東京都北区上十条5-12-8 ライオンズマンション西が丘南 B1~1F
・1 階フィールド (定員 15 ~ 30 名)
 稼働可能な障害による訓練設備をイメージ
・地下 1 階フィールド (定員 15 ~ 30 名)
 監視カメラ付き工場跡地をイメージ
ASOBIBA official FaceBook 2014/03/03
ASOBIBA official website


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない
台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場
ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定
ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売
シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表
【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売
 2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない (2019-01-16 17:19)
 台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場 (2019-01-16 13:29)
 ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定 (2019-01-11 13:59)
 ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売 (2019-01-11 13:49)
 シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表 (2019-01-08 16:09)
 【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売 (2019-01-07 09:00)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop