ヘリコプターを投入する米国のエアソフト風景

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
米国の広大な敷地を持つエアソフト用フィールドで、ヘリコプターを投入する Operation: U-Haul の映像が公開中。ノースカロライナ州で唯一のエアソフト専用フィールド、Gunny's Warfare Center は、壮大なアクションの展開を可能とする森林地形を中心に、その面積は 50 エーカー、東京ドーム換算で約 4.3 個分以上の広さとなっている。Queen City Helicopters 提供のヘリコプターからはエアソフトを使った地上へ向けての射撃も可能。

Scott Chinn 2014/03/26

過去の「米国の壮大なサバイバルゲーム」関連記事:
本物のヘリや M113 APC を投入、米国の壮大な MilSim イベント


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない
台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場
ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定
ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売
シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表
【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売
 2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない (2019-01-16 17:19)
 台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場 (2019-01-16 13:29)
 ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定 (2019-01-11 13:59)
 ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売 (2019-01-11 13:49)
 シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表 (2019-01-08 16:09)
 【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売 (2019-01-07 09:00)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop