SEALs 隊員を夢見る遺伝性疾患を持つ少年が 6 歳の誕生日を訓練参加でお祝い

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
「大きくなったら SEALs 隊員なりたい」という、生まれながらに疾患を持つ少年の 6 歳の誕生日を祝う模擬訓練のイベントが元・SEALs 隊員らと共におこなわれた。カンザスシティー在住の Mason Rudder くんは運動を制限させられる遺伝性疾患・Escobar 症候群 (多発性翼状片症候群) を生まれながらに持っている。「いつの日か、屈強な SEALs 隊員になりたい」という想いを持ち続けていた Mason 少年の想いについて、父親の George 氏は「叔父が SEALs 隊員であったことや、祖父が空軍に所属していたことなどが SEALs への憧れの原因だろう」とのこと。因みに、この日の「訓練」において少年に課せられた最終ミッションは「タリバン指導者のアジトを強襲する」ということで、様々な火器を使った実銃射撃と、本物の爆薬を使った訓練が示されている。中でも Mason 少年のお気に入りは、爆薬の爆発シーンだったとのこと。訓練を終えて Mason 少年に、SEALs 隊員の証しとも言うべきトライデントのピンが贈られた。

Daily Mail 2014/04/02


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催
「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』
スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』
【PR】Dress&Gunが和歌山市松江に「インドアフィールド」併設新店舗をオープン。10/13・14に物販イベント実施
【PR】大自然に囲まれたゲレンデが2日間に渡って戦場に!ハチ高原観光協会主催サバゲーが10/20・21に開催
第58回全日本模型ホビーショー 東京マルイ+その他ブースの詳細レポート
 独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催 (2018-10-15 13:18)
 「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』 (2018-10-12 12:52)
 スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』 (2018-10-10 12:39)
 【PR】Dress&Gunが和歌山市松江に「インドアフィールド」併設新店舗をオープン。10/13・14に物販イベント実施 (2018-10-05 19:34)
 【PR】大自然に囲まれたゲレンデが2日間に渡って戦場に!ハチ高原観光協会主催サバゲーが10/20・21に開催 (2018-10-04 10:43)
 第58回全日本模型ホビーショー 東京マルイ+その他ブースの詳細レポート (2018-10-01 16:05)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop