東京サバゲーフィールド ASOBIBA 旗艦店「ASOBIBA お台場ヴィーナスフォート店」7/18 オープン

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
都心でも手軽にサバイバルゲームを満喫できる期間限定の移動式フィールドを運営してきた「東京サバイバルゲームフィールド ASOBIBA」の旗艦店、「ASOBIBA お台場ヴィーナスフォート店」が 7 月 18 日にオープンする。
「東京サバイバルゲームフィールドASOBIBA」の旗艦店がお台場に!
誰でも気軽にサバイバルゲームを体験することができる

「ASOBIBAお台場ヴィーナスフォート店」が7月18日(金)よりオープン!
株式会社ASOBIBA(代表取締役:小林肇/小谷翔一、以下ASOBIBA)は、森ビル株式会社が運営する東京都江東区青海のショッピングモール:ヴィーナスフォート内に、サバイバルゲームの魅力を広く発信するアミューズメント施設「ASOBIBAお台場ヴィーナスフォート店」を7月18日(金)よりオープンいたします。

今話題のサバイバルゲームを誰でも気軽に楽しめる「ASOBIBAお台場ヴィーナスフォート店」はヴィーナスフォートが2014年8月25日に開業15周年を迎えるにあたってのリニューアル第一弾の1つとして登場します。

本施設は、これまで移動式でフィールド運営をしてきたASOBIBAにとって初となる旗艦店に位置づけられ、「都心で気軽にサバイバルゲームを」というASOBIBAのメッセージをより強く発信していきます。

今回の目玉となるサバイバルゲームフィールドは、誰でも気軽にエアガンを使った対戦型ゲームが体験できる初心者用スポーツフィールドとして設計。エアガンで相手を狙い、狙われる非日常のスリルやドキドキ感をシューティングスポーツとして体験することが出来ます。

また施設内には、的を狙って得点を競うシューティングレンジやグッズを販売する物販スペースも併設し、子どもから大人までご来場されるヴィーナスフォートで、サバイバルゲームの魅力・楽しさをより多くの方に伝えてまいります。

施設概要
■店名:ASOBIBAお台場ヴィーナスフォート店
■住所:東京都江東区青海1-3-15ヴィーナスフォート3F Venus OUTLET内
■オープン日:2014年7月18日(金)~
■通常営業時間:11:00~21:00
■料金:対戦型ゲーム体験500円/1回(1ゲーム5~10名程度推奨)

東京サバイバルゲームフィールド ASOBIBA
http://asobiba-tokyo.com/


Tokyo Survival Game Field ASOBIBA 2014/06/13


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない
台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場
ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定
ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売
シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表
【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売
 2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない (2019-01-16 17:19)
 台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場 (2019-01-16 13:29)
 ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定 (2019-01-11 13:59)
 ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売 (2019-01-11 13:49)
 シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表 (2019-01-08 16:09)
 【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売 (2019-01-07 09:00)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop