米海兵隊、山口県 岩国で日本のエアソフターとサバイバルゲームをエンジョイ

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
米海兵隊岩国航空基地に所属するエアソフトファンの海兵隊員たちが、地元のサバイバルゲームフィールドで、日本のプレイヤーと共にサバイバルゲームを楽しむ様子を収めた動画が、陸軍第 3 軍運営のインターネットメディア・DVIDS (Defense Video & Imagery Distribution System) 上で公開中。

ゲームは実戦を想定しながらも、ストレス解消を目的に行われたようで、ミニガンが登場するなど、楽しそうにプレイする様子が映し出されている。

日本で現役の米兵たちと一緒にサバゲをプレイする機会は然う然う (そうそう) 無いだけに、この日のゲームに参加したゲーマーにとっては珍しい体験となったことだろう。

American Forces Network, Iwakuni JAPAN / DVIDS 2014/08/11, 08/12
Text : I.Yugeshima - 004


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
東京サバゲパークのオープン5周年を記念したスペシャルイベントが開催
グロック社の新スポークスマンに俳優の『チャック・ノリス』氏(79歳)が就任
装備好きサバイバルゲーム祭典「ギアフェス東北」が今年も開催
フランスのサイバーガン社が、米国のエアソフト販売最大手『Evike.com』と専売契約を発表
【PR】「コンバットゾーン京都」の直営新フィールド、『コンバットゾーンシエラ』が滋賀県大津市にオープン
ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
 東京サバゲパークのオープン5周年を記念したスペシャルイベントが開催 (2019-04-22 12:28)
 グロック社の新スポークスマンに俳優の『チャック・ノリス』氏(79歳)が就任 (2019-04-12 17:26)
 装備好きサバイバルゲーム祭典「ギアフェス東北」が今年も開催 (2019-04-05 18:22)
 フランスのサイバーガン社が、米国のエアソフト販売最大手『Evike.com』と専売契約を発表 (2019-04-05 18:02)
 【PR】「コンバットゾーン京都」の直営新フィールド、『コンバットゾーンシエラ』が滋賀県大津市にオープン (2019-04-02 19:23)
 ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに (2019-03-22 10:08)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop