専用ハウジング無しで 10m 防水・2m 耐落下性能、RICOH 初のアクションカメラ「WG-M1」

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
リコーから本格防水 WG シリーズ初のアクションカメラ「RICOH WG-M1」が新発売となる。WG-M1 は、専用ハウジングを装着しない状態でも水深 10 メートルでの防水性能を発揮。また、高さ 2 メートルからの落下にも耐える耐衝撃性能を持つ他、マイナス 10 度での耐寒性能を有したアウトドアシーンで大活躍のアクションカメラとなっている。
超広角のレンズを採用し、遠近感を持った迫力のフル HD 動画撮影が可能。また、1,400 万画素の精細な写真撮影や、秒間 10 コマの高速連射も可能としている。この他、アクションカメラに必須ともなっているスマートフォンとの連携により、画像を確認しながらの動画・静止画のリモート撮影もおこなえる。

RICOH WG-M1 は、ブラック / オレンジのカラー展開で、当初月産数は 12,000 台。2014 年 10 月中旬に発売予定。プレスリリース発表即時に反映された価格.com 上での販売価格は、35,730 円~ 39,700 円で推移している。

RICOH Imaging 2014/09/11
RICOH WG-M1
RICOH WG-M1 / Kakaku.com


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン
ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催
【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン!
独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催
「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』
スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』
 大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン (2018-10-19 19:09)
 ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催 (2018-10-18 18:37)
 【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン! (2018-10-18 11:51)
 独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催 (2018-10-15 13:18)
 「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』 (2018-10-12 12:52)
 スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』 (2018-10-10 12:39)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop