ラインメタル FG42 自動小銃の実銃がオークションに出品

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
ラインメタル FG42 自動小銃の実銃がオークションに出品
第二次世界大戦でドイツ軍によって使用された、ラインメタル FG42 自動小銃の実銃が、ロック・アイランド・オークションに出品された。

FG42 は、ドイツ空軍降下猟兵向けに開発された銃で、降下時に携行できるコンパクトさと、小銃や短機関銃、機関銃として使用できる能力の両立が図られている。銃としての性能はあまり芳しくはなかったものの、歴史上有名な、オットー・スコルツェニーによるムッソリーニ救出作戦などで投入された背景などから、多くのフィクション作品に登場するなど、人気は高い。

また ZF4 狙撃用スコープ、オリジナルのマウント、グレネード・ランチャー、銃剣などもセットになっているとのこと。

状態も非常に良く、16 万ドルから 24 万ドル(約 1,700 万円から 2,600 万円) ほどで落札されると見込まれているという。

Rock Island Auction
Forgotten Weapons 2014/08/24
Text : 鳥嶋真也 - FM201409


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
サバゲー形式イベント「民兵祭MMM2019DEC」が12/15に和歌山県バトルランドで開催
ナイフメーカー「ガーバー」の創業者、ピート・ガーバーが死去
装備好き企画集団「MMR-ZZ」主催、新感覚エアソフトイベント『レオ二ダースゲーム』
サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成
エアソフトガンで練習すれば実銃もうまくなるのか?
【PR】Gunsmith BATON 所沢店がオープン
 サバゲー形式イベント「民兵祭MMM2019DEC」が12/15に和歌山県バトルランドで開催 (2019-11-12 17:56)
 ナイフメーカー「ガーバー」の創業者、ピート・ガーバーが死去 (2019-11-12 11:33)
 装備好き企画集団「MMR-ZZ」主催、新感覚エアソフトイベント『レオ二ダースゲーム』 (2019-11-11 18:00)
 サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成 (2019-10-09 12:20)
 エアソフトガンで練習すれば実銃もうまくなるのか? (2019-10-02 19:22)
 【PR】Gunsmith BATON 所沢店がオープン (2019-10-01 10:32)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop