開けた空間でも大迫力の銃声、B.L.TECH エアソフト用ガンサウンド・シミュレーターを使ったプレイ映像を公開

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
開けた空間でも大迫力の銃声、B.L.TECH エアソフト用ガンサウンド・シミュレーターを使ったプレイ映像を公開
世界中のエアソフターからの注目を集めた、エアソフト用ガンサウンド・シミュレーターを手掛けるニュージーランドの B.L.TECH が、サバイバルゲームでの最新プレイ映像を公開した。

これは、12 月 7 日 (日) におこなわれたサバイバルゲーム「W.A.R (Westcoast Airsoft Rangers) 」での様子をアクションカメラで撮影したもので、B.L.TECH の BOSS (Ballistic Ordnance Sound System) が搭載されている。

映像からも分かるように、非常に開けた土地でも十分な音量の銃声が響いており、時折移動してバリケードに囲まれた環境下では、耳に刺激を与える程となっている。安全基準のレギュレーション下で、迫力の戦闘ゲームを楽しむことができそうだ。

外観でのリアルさを追求することからはじまり、BB 弾を発射した際のリコイルや、専用カートリッジを用いた排莢ギミックなど、電動エアソフトを使った遊びへの飽くなき挑戦が続いている。

B.L.TECH 2014/12/11


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
東京サバゲパークのオープン5周年を記念したスペシャルイベントが開催
グロック社の新スポークスマンに俳優の『チャック・ノリス』氏(79歳)が就任
装備好きサバイバルゲーム祭典「ギアフェス東北」が今年も開催
フランスのサイバーガン社が、米国のエアソフト販売最大手『Evike.com』と専売契約を発表
【PR】「コンバットゾーン京都」の直営新フィールド、『コンバットゾーンシエラ』が滋賀県大津市にオープン
ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
 東京サバゲパークのオープン5周年を記念したスペシャルイベントが開催 (2019-04-22 12:28)
 グロック社の新スポークスマンに俳優の『チャック・ノリス』氏(79歳)が就任 (2019-04-12 17:26)
 装備好きサバイバルゲーム祭典「ギアフェス東北」が今年も開催 (2019-04-05 18:22)
 フランスのサイバーガン社が、米国のエアソフト販売最大手『Evike.com』と専売契約を発表 (2019-04-05 18:02)
 【PR】「コンバットゾーン京都」の直営新フィールド、『コンバットゾーンシエラ』が滋賀県大津市にオープン (2019-04-02 19:23)
 ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに (2019-03-22 10:08)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop