SilencerCo、米陸軍 MHS コンペ向けデザインのサイレンサー 2 種を発売

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
SilencerCo、米陸軍 MHS コンペ向けデザインのサイレンサー 2 種を発売
米ユタ州に拠点を置くSilencerCoは、米陸軍のMHSコンペ( U.S. Army’s Modular Handgun System)の依頼でデザインしたサイレンサー2種を発売した。
※本稿は海外実銃用サイレンサーに関する話題を掲載しています。
K45シリーズの2種は「Octane」と「 Osprey」で表面はダークグレイセラコートで処理される。

同社の従来製品より全長が短く設計されており、17センチ以下のサイズでK45シリーズは設計されていて、陸軍MHSコンペの要求に収納と作動性を重視した改善が盛り込まれていると言ってよいだろう。

消音に関しては「Octane K45」は 9mm/135.8db .40SW/136.3db .45ACP/139.8db 「Osprey K45」は 9mm/135.9db .40SW/135.8db .45ACP/137.3dbの減音効果となっている。
(同じラインの従来品は全長が長く当然減音効果は更に高い 全長サイズはMHSでは重要であった)

両者とも材質はステンレススチールとアルミニウムで製造され、両者ともフルオートに対応し、300BLKサブソニック弾(音速を超えない)も対応する。

価格はOctane K45共にOsprey K45 840USDで発売されている。

Silencerco 2015/01/19
Text: Ocean - FM201501

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成
エアソフトガンで練習すれば実銃もうまくなるのか?
【PR】Gunsmith BATON 所沢店がオープン
「2019年のエアソフトガン市場は18億4,600万ドル(約2,000億円)」調査会社がレポートを公開
「SIG P320ピストルが暴発し重症を負った」男性が1,000万ドル(約10.8億円)の慰謝料を求めて裁判
「SIG P320 / M17」ピストル専用に設計、拡張性を高めた新型コンバージョンキット『FLUX MP17』
 サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成 (2019-10-09 12:20)
 エアソフトガンで練習すれば実銃もうまくなるのか? (2019-10-02 19:22)
 【PR】Gunsmith BATON 所沢店がオープン (2019-10-01 10:32)
 「2019年のエアソフトガン市場は18億4,600万ドル(約2,000億円)」調査会社がレポートを公開 (2019-09-27 18:59)
 「SIG P320ピストルが暴発し重症を負った」男性が1,000万ドル(約10.8億円)の慰謝料を求めて裁判 (2019-09-18 16:17)
 「SIG P320 / M17」ピストル専用に設計、拡張性を高めた新型コンバージョンキット『FLUX MP17』 (2019-09-12 18:11)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop