[テニス全豪オープン 2015] ノバク・ジョコビッチ選手 vs M1 エイブラムス戦車

映画・テレビ Comments(0)
[テニス全豪オープン 2015] ノバク・ジョコビッチ選手 vs M1 エイブラムス戦車
テニス全豪オープン 2015 のセミファイナルを舞台に、テニス界の世界的スター、セルビアの Novak Djokovic (ノバク・ジョコビッチ) 選手と M1 エイブラムス戦車が対戦する CG 映像が公開され、話題となっている。
この前代未聞、架空のドリームマッチ映像を仕掛けたのは、ニュージーランド出身、豪メルボルン在住 "Timtimfed" Michael Shanks 氏。昨年 12 月に Video Copilot 社の After Effects プラグインとしてリリースされたばかりの Element 3D (エレメント 3D) V2 を使って制作しているとのこと。

左右に揺さぶりを掛けるジョコビッチ選手に対し、M1 エイブラムス戦車は機敏に反応し、その主砲の先端に取り付けたラケットを巧みに使って返球している。

M1 エイブラムス戦車からの攻撃では、主砲から火の玉となった強烈なサーブが放たれるも、ジョコビッチ選手が返球。客席が吹き飛んでいる様子が描かれている。

実際の全豪オープンはと言うと、1 月 19 日から 2 月 1 日までオーストラリア・メルボルンで開催され、男子シングルスは第 1 シードで勝ち進んだジョコビッチ選手が 2 年ぶり 5 度目の優勝を飾り、優勝賞金 310 万豪ドル (約 2 億 8,300 万円) を手にしている。

timtimfed 2015/01/28
Michael Shanks (Timtimfed) official FaceBook 2015/01/19

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
マーヴェリックの雄姿とF-14トムキャットも。『Top Gun: Maverick』トレーラーが公開に
浅野忠信、豊川悦司が出演する映画『MIDWAY』のティザートレーラーが公開
ナオミ・ハリス主演のクライム・アクションムービー『Black and Blue』のトレーラーが公開
ロシアNo.1ヒットの戦車アクション映画『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』が日本公開決定に
オーストラリアのベトナム戦争映画『Danger Close: The Battle of Long Tan』
シルヴェスター・スタローン主演、ランボーシリーズ最新作『Rambo V: Last Blood』ティーザートレーラー公開
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 マーヴェリックの雄姿とF-14トムキャットも。『Top Gun: Maverick』トレーラーが公開に (2019-07-19 16:47)
 浅野忠信、豊川悦司が出演する映画『MIDWAY』のティザートレーラーが公開 (2019-07-02 10:44)
 ナオミ・ハリス主演のクライム・アクションムービー『Black and Blue』のトレーラーが公開 (2019-06-26 11:57)
 ロシアNo.1ヒットの戦車アクション映画『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』が日本公開決定に (2019-06-14 17:26)
 オーストラリアのベトナム戦争映画『Danger Close: The Battle of Long Tan』 (2019-06-03 16:57)
 シルヴェスター・スタローン主演、ランボーシリーズ最新作『Rambo V: Last Blood』ティーザートレーラー公開 (2019-05-31 09:58)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop