NEWS

月刊 Gun Professionals 2015 年 7 月号本日発売

専門誌 Comments(0)
月刊 Gun Professionals 2015 年 7 月号本日発売
ガンプロ7月号は現代オートマチックの原形となったモデル1911を巻頭でお届けします。1911A1ではありません。改良される前の1911です。104年後の今日、盛んに使われている1911ベースのタクティカルモデルとはイメージが異なる、極めてシンプルな1911の魅力をどうぞお楽しみください。このモデルは1972年に公開された映画『ゲッタウェイ』でスティーブ・マックイーンが使ったモデルでもあります。今回のレポートはその映画で発砲シーンに使われた1911の影武者、スターモデルBも併せてご紹介しています。

1911の登場から101年後に現れた異形のモデルがアーセナルファイヤーアームズのAF2011デュエラーです。1911を2挺貼り合せて、2発同時に発射するという驚きの製品ですが、今回はイタリアの本社を訪ね、初の実射レポートをお届けします。このモデルについて懐いていた様々な謎はこのレポートですべて解明されます。

ずっとその登場がウワサされていたグロック43が今年3月、遂に発表になりました。スリム&コンパクトな9mmパラの製品です。誰もが登場を待っていたこのG43について、いち早く実射レポートをお届けします。

その他、ファーフランスのフルオートM4、10年前に鳴り物入りで登場したグロックの45GAPのその後、8連発リボルバーS&W M627、NRAコンベンションの様子など、7月号も多彩な実銃レポートが満載です。

ガンプロフェッショナルズ7月号は2015年5月27日発売です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

月刊GunProfessionals2015年7月号
定価1,143円+税



同じカテゴリー(専門誌)の記事画像
L.ネヴィル著/床井雅美監訳『欧州対テロ部隊─進化する戦術と最新装備』
『MP5サブマシンガン対テロ部隊最強の精密射撃マシン(The MP5: Osprey Weapon Series)』
「自衛隊の今がわかる本」出版記念トークショーが2/2(土)大阪ロフトプラスワンウエストで開催
ミリタリーナレッジレポーツvol.22『スナイパーとして知っておくべきこと/Sniper The Basics』
ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売
元陸自一佐・化学防護隊長が描く近未来。漫画『日米中激突! 南沙戦争』
同じカテゴリー(専門誌)の記事
 L.ネヴィル著/床井雅美監訳『欧州対テロ部隊─進化する戦術と最新装備』 (2019-04-09 14:54)
 『MP5サブマシンガン対テロ部隊最強の精密射撃マシン(The MP5: Osprey Weapon Series)』 (2019-02-01 12:48)
 「自衛隊の今がわかる本」出版記念トークショーが2/2(土)大阪ロフトプラスワンウエストで開催 (2019-01-25 12:51)
 ミリタリーナレッジレポーツvol.22『スナイパーとして知っておくべきこと/Sniper The Basics』 (2018-12-12 16:06)
 ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売 (2018-11-01 17:16)
 元陸自一佐・化学防護隊長が描く近未来。漫画『日米中激突! 南沙戦争』 (2018-09-14 14:45)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop